フォレスターのオイル交換(4回目)。エンジンのスムーズな吹け上がりに感動

シェアする

前回のオイル交換が4月でした。

それから3ヶ月が経ち、7千km弱を走ったので、4回目のオイル交換でディーラーに言ってきました。

オイル交換したらエンジンが調子よくなりました。

スポンサーリンク

フォレスターのオイル交換(4回目)。エンジンのスムーズな吹け上がりに感動

オイル交換を依頼するためにディーラーに電話をしたのが7月の中旬でした。

すると「2週間先まで予約がいっぱい」「土日作業なら8月まで待って」と言われ、2週間ほど待たされました。

普段はこんなに混雑することはないようですが、たまたま忙しい時期にオイル交換を依頼してしまったようです。

ということで、2週間ほど待ち、平日の夕方にスバルのディーラーに行ってきました。

エンジンの吹け上がりがスムーズで感動

▼ピットに入庫したところ。

作業は30分もかからずに終わりました。

支払いを終え、車に乗り込んで走り出すと、吹け上がりがスムーズで感動しました。

古いオイルから新しいオイルに交換してもらった直後の、このスムーズさを味わうのが、毎回の楽しみですね。

オイル交換前は、1,000〜1,500rpmあたりの吹け上がりが鈍くて、じわっと加速するときにギクシャクした感じがあったのですが、オイル交換後はスムーズに加速してくれます。

この気持ちよさも、しばらく走ると元に戻ってしまうのですけどね。

ちなみにオイルは特別良いものを使っている訳ではなく、純正のオイルです(0W-30かな?)。

ついでにドライブレコーダーの建て付けも直してもらった

オイル交換のついでに、ドライブレコーダーの建て付けも直してもらいました。

今年の夏になってから、暑さで両面テープの粘着力が弱くなってしまい、ドライブレコーダーがフロントガラスから剥がれ落ちてしまったのです。

▼これじゃ録画できない。

手持ちの両面テープで応急処置をしてみたものの、普通の両面テープでは夏の暑さに耐えられず、1日たつとペロンと剥がれ落ちてしまいました。

今回、オイル交換のついでに「なんとかなりますか?」と相談したところ、プロ用の両面テープでくっつけてもらえました。

フォレスター(SJ5 D型)関連の記事はこちら

2018年7月に購入した、フォレスター(SJ5 D型)のまとめページです。 順次追加していきます。 スバル フォレスター(SJ5 D...
The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。