ダイソーのジョイントラックでキッチン収納を作ってみた その1

シェアする

キッチン収納の試行錯誤を記事にしようかな、と思っています。

スポンサーリンク

キッチン収納が悩ましい

引っ越しした際の悩み事の一つに、キッチン周りの収納をどうするか、というものがあります。

キッチン収納は物件によって大きさやレイアウトが様々なので、手持ちの収納グッズでは効率良く収納出来ないことが多い気がします。

さらに今回は収納グッズをほとんど処分してしまったので(汚れてましたから)、新規で収納を考える必要がありました。

今回のキッチン収納は、シンク上がやたらと高くて手が届きにくいため、なるべくコンロ下とシンク下の収納を有効活用する必要がありそうです。

まずはダイソーのジョイントラックを購入

収納マニア御用達のダイソーに行ってみました。

以前からこの商品があるのは知っていましたが、キッチン収納にも使えるよ、というネット情報を見つけて購入してみました。

ちなみに、ダイソーのは「ジョイントラック」という名称で「メタルラック」はアイリスオーヤマの商品名です。

▼購入したアイテム一式。

購入したものは、

  • 転び止め棚(45cm×25cm):300円
  • 棚(45cm×25cm):300円
  • ポール(39cm):100円×4本
  • 固定部品(4個入り):100円×2組

となり、合計で1,200円となりました。

ホームセンターで購入する似たような商品に比べると、半値くらいでしょうか。

組み立てと設置

さっそく組み立てます。

この手のメタルラックは過去にも所有していたので、迷わずに組み立てられます。

▼土台を組み立てたところ。

この状態で実際に収納場所に持っていき、鍋の高さを確認しながら棚の高さを決定。

▼出来上がりの図。

ラックのおかげで鍋を2段に分けて収納出来るようになりました。

まとめ:サイズ的にバランスが悪い?

ぱっと見悪くないですが、すき間が多いのでイマイチです。

この棚のサイズ(45cm×25cm)がいちばん大きいのですが、収納スペースに比べるとちょっと小さいです。

むしろ40cm×25cmか、30cm×30cmの方がスペース効率が良くなりそうです。

横にすき間を確保して、鍋のフタを立てられるようにすると良いかな、と。

明日、違うサイズの棚を買ってきて試してみようと思います。

(つづく)

▼続編はこちら。

ダイソーのジョイントラックで、キッチン収納を作ってみました。 ▼昨日の記事はこちら。 昨日は収納スペースに対して大きさが...
The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。