ヘルシオでゆで卵(蒸し卵)を作ったら殻がキレイに剥けなかった(ヘルシオ日記)

生活雑貨、家具、家電

ヘルシオのエントリーモデル、AX-CA300でお料理しています。

今日は自動メニューにある、ゆで卵を作ってみました。

が、見事に失敗。

ヘルシオでゆで卵(蒸し卵)を作ったら殻がキレイに剥けなかった(ヘルシオ日記)

下ごしらえ

今回の材料です。

  • 生卵

特に下ごしらえはありません。

加熱メニュー:自動メニュー「8.ゆで卵」

プレートに網を乗せ、その上に卵を並べます。

▼今回は6個用意しました。

水タンクに給水したら、スタートです。

約15分でゆで卵ならぬ蒸し卵が出来上がりました。

出来上がったらすぐに水を張ったボールに卵を入れておき、しばらくしてから殻をむきました。

▼悲しい。

近年まれに見るほどの、剥きづらさでした。

決して僕が不器用ではないと信じたい。

感想

どうやら、ただ水に入れるだけでは駄目のようで、

  • 冷たい水に入れる(流水?)
  • 殻を割って入れる

などの工夫が必要みたいです。

ヘルシオ日記のまとめはこちら

徐々に追加していきます。

ヘルシオ日記のまとめページ
ウォーターオーブンのヘルシオを購入して、いろいろ料理を作ってみた記事のまとめページです。 自分の備忘録として、試したレシピを記録しています。 ▼購入したのはエントリーモデルのこちら。旧モデルです。 ▼現行のエントリ...

入門モデルはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました