雪山にこもってから1ヶ月が経過。最近の様子(インストラクター見習い日記)

シェアする

先月の合宿研修からスタートした、インストラクター見習い生活ですが、ようやく1ヶ月が過ぎました。

この1ヶ月間は、慣れないことばかりで大変でした。

最近は、繁忙期も終わって落ち着いています。

スポンサーリンク

雪山にこもってから1ヶ月が経過。最近の様子(インストラクター見習い日記)

▼前回の記事はこちら。

今日も奥志賀高原は雪がモッサリ降り続くお天気でした。 そんなお天気の中、今日は初めて大人向けのレッスンを担当しました。 上達が早...

ざっと近況をまとめてみました

主に子ども向けのレッスンを担当

年が明けてから、自分でレッスンを受け持つ回数が増えました。

おもに幼稚園児〜小学校低学年の子どもを相手に、マンツーマンで初心者&初級者のレッスンを担当しています。

まだまだ子どもの扱いは不慣れですが、それでも相性の悪くない子とは楽しくレッスンできています。

たまに扱いが難しい子を担当すると、こちらが泣きそうになりますが。

子どもの扱いや、レッスンメニューの引き出しなど、足りないところが沢山あるので、先輩方に相談しながらの日々を過ごしています。

スキー技術の向上

インストラクターとして、自分のスキー技術も向上させなければいけないのですが、なかなか時間が取れなかったり、先輩に声をかけづらかったりして、あまり自分自身の練習はできていません。

このあたりも今後の課題です。

生活面

最近になって、ようやく宿舎での共同生活に慣れてきました。

初めのうちは、常にまわりに人がいることに対して神経をすり減らしていた感じで、寝不足だったり便秘だったりと、あまり体調は良くありませんでした。

今はしっかり眠れるようになり、また便秘も解消されました。

寒さと乾燥で手が荒れていますが、それ以外は調子よく過ごしています。

つづく

とまあそんな感じで、1ヶ月を過ごしてきました。

残る期間は3ヶ月、他の先輩方に少しでも追いつけるように、できる範囲で頑張ります。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。