初めての大人向けレッスン(インストラクター見習い日記)

シェアする

今日も奥志賀高原は雪がモッサリ降り続くお天気でした。

そんなお天気の中、今日は初めて大人向けのレッスンを担当しました。

上達が早くて明るいお客様だったので、スムーズにレッスンを終えることができました。

スポンサーリンク

初めての大人向けレッスン(インストラクター見習い日記)

▼前回の記事はこちら。

https://makori.net/archives/13693

うちのスクールでは、主に初心者、初級者を対象として、お子さんがレッスンを受けている間にご両親もレッスンを受けてみませんか?という主旨で、Kidsスクールに入校したお子さんのご両親向けにレッスンを提供しています。

今日は、初心者のお母さん向けのレッスンを担当しました。

スクールに入って以来、初めての大人向けのレッスンでした。

上達の早いお客様

今回のお客様はまるっきりスキーが初めての初心者の方でした。

ですが、最初にプルークスタンスで泊まる方法を教えただけなのに、リフト1本目から初級者コースをまったく転ばずに滑り降りることができました。

日ごろ運動をしていないと話していましたが、変に力むこともなく素直なプルーク姿勢で滑っていました。

こんな方もいるのだな〜と、びっくりしました。

おかげで、全く苦労しないレッスンとなりました。

つづく

お客様が、うまく上達してもらえると嬉しいものです。

僕の力、というよりはお客様のポテンシャルだったのでしょうが。

こういう、手のかからないお客様もいれば、ものすごく大変なお客様もいるわけです。

どんなお客様でも、ある程度のところまで導くことができないと、プロとは言えないのでしょうね。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。