寒波到来で待望の大雪。だけど吹雪だと仕事にならない(インストラクター見習い日記)

シェアする

全国のニュースでも取り上げられていますが、寒波がやって来ました。

寒くなって雪が降るのは大歓迎なのですが、スキー場では風(吹雪)が大敵なのです。

スポンサーリンク

寒波到来で待望の大雪。だけど吹雪だと仕事にならない(インストラクター見習い日記)

▼前回の記事はこちら。

初仕事として割り当てられたのは、某学校のスキー旅行で、初心者グループ向けのレッスンでした。 なんとか無事に、4日間のレッスンを終えるこ...

初仕事のあと、もう一つ団体のお客様のレッスンを担当しましたが、それ意外は先輩のレッスンを手伝ったりと、まだ独り立ちはできていません。

冬休みシーズンが始まったので、もうすぐ一人でレッスンをする出番がやって来るのかもしれません。

寒波到来で大雪

これまでの寒波では東北地方を中心にしか雪が降らず、志賀高原は肩すかしを食らっていました。

今回の寒波は、日本のかなり広い範囲が覆われているので、このあたりでも大雪となっています。

昨日から今日にかけて、1mくらいは降り積もったんじゃないでしょうか。

▼駐車場に止めているマイカーはごらんの通り。

これを掘り出すのは、かなり苦労しそうです。

この大雪のおかげで、ゲレンデのコンディションはかなり良くなりました。

あとはお客さんがたくさん遊びに来てくれるのを待つばかりです。

吹雪でリフトが運休

雪がたくさん降るのはありがたいのですが、雪が降る気圧配置(いわゆる「西高東低」)の時は、風も強くなります。

今日は北からの猛吹雪のおかげで、お昼過ぎには一部を除いてリフトが運休になってしまいました。

せっかくの新雪なのに、リフトが動かなければ滑ることができません。

午後は急遽OFFに

気温も低く吹雪という天候だったので、スキースクールの申し込みはありませんでした。

そのため、午後は仕事がなくなりOFFとなりました。

宿舎に戻って、体を休めて過ごしました。

見習いとはいえ、毎日レッスンに参加していたので体もかなり疲れがたまっています。

今日の半休のおかげで、少し楽になりました。

つづく

明日も引き続き、厳しいお天気になるみたいです。

ちゃんとリフトが動いてくれると良いのですが。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。