カプセルホテル(簡易宿泊所)に泊まるときは、耳栓を持参しよう

シェアする

この週末は都内に用事があるので、西麻布の宿を確保しました。

夜は会食の予定が入っているので、宿は寝るだけの場所になります。

ということで、今回はカプセルホテルに宿泊しています。

スポンサーリンク

カプセルホテル(簡易宿泊所)に泊まるときは、耳栓を用意しておこう

▼愛用しているのはこちら。

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6870 Meteors Regular 55ペアパック

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6870 Meteors Regular 55ペアパック

2,000円(05/31 08:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

西麻布交差点のカプセルホテルに宿泊

今回のお宿は、こちら。

▼ファーストキャビン

カプセルホテルでもなく、ビジネスホテルでもない、新しいスタイルのホテル「ファーストキャビン」。快適性と機能性を追求したキャビンをご用意しています。

▼お部屋は広めの「ファーストキャビン」です。

約2畳ほどの広さで、天井も高いので快適です。

部屋は問題無いのですが、今回は外の騒音が厄介でした。

というのも、

▼ホテルの立地はこんなところ。

高速道路と交差点のすぐそばです。

そのため、車の走行音がかなりうるさいのです。

カプセルホテル(簡易宿泊所)は遮音性が低い

建物の構造上、一人一人の空間が部屋として仕切られていません。

カーテンのようなもので、視界を遮っているだけなので、音はけっこう筒抜けです。

そのため、隣の区画に騒がしい人(ドタバタ動き回ったり、イビキをかいたり)がいると、騒がしくて眠れません。

また、都会の宿は、外の喧噪も聞こえてきます。

耳栓は持参しよう

ホテルでも耳栓をもらえますが、あまり良いものではありません。

一度使ってみましたが、サイズが大きく耳穴が痛くて使い物になりませんでした。

そんなこともあるので、僕はいつも旅行の際は耳栓を持参しています。

使い捨てですが、数回は使えるので、旅行の時は予備も合わせて2個持ち歩くようにしています。

車の「ゴー」という音は、この耳栓で相当遮断出来ました。おかげでぐっすり眠ることができました。

今回紹介した商品はこちら

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6870 Meteors Regular 55ペアパック

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し 6870 Meteors Regular 55ペアパック

2,000円(05/31 08:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。