凍えながらの那須塩原ツーリング

バイクツーリング

今日は(元)職場のバイク部のみなさんとツーリングに行ってきました。

目的地は、もう秋も終わりかけの那須塩原周辺です。

寒さ対策をして行ったつもりでしたが、予想以上の寒さでした。

終始、凍えながらのツーリングでした。

今回の走行ログ

▼今回の走行ログ。

走行距離:229km

所要時間:9時間弱

ツーリングのダイジェスト

今回のメンバーは、僕を含めて7名。

僕以外の参加者は、東京方面から来ました。

第2集合ポイントの東北道の那須高原SAで、みんなと合流しました。

▼僕以外はみんな、大型バイク。

高速道路をかっ飛ばしてSAに着きましたが、すでにこの時点で凍えていました。

下道の方が寒くないよね多分、なんて話をしながら、出発。

▼最初の目的地は、雪割橋。

▼すっかり紅葉も終わっていました。

写真まん中の奥に見えるのは、柱状節理でしょうか。

▼場所はこちら。

次の目的地に向かうために、山を登っていきます。

途中、ウェット路面に落ち葉が積もっていて、非常に怖いコンディションでした。

さらに路肩には雪が積もっていて、超寒かったです。

▼凍えながら、那須高原展望台に到着。

寒くて、景色どころじゃなかったです。

▼那須のお山もうっすら雪化粧。

▼場所はこちら。

寒いので、さっさと下山します。

那須高原の観光渋滞に巻き込まれながら、道の駅那須高原へ。

ちょっと休憩して、昼食を食べて、今日のメインイベント?日塩有料道路(日塩もみじライン)へ向かいました。

▼入り口はここ。

もみじラインはひたすら走っていただけなので、写真はありません。

スキー場の周りはすっかり紅葉が終わっていましたが、鬼怒川寄りのエリアはまだもみじが色付いていて、なかなか綺麗でした。

一人でツーリングをしていたら、バイクを停めて写真を撮るところですが、集団行動なので華麗にスルーです。

そして、鬼怒川を抜けて、日光宇都宮道路を走って、日没ギリギリに帰宅できました。

ひたすら走るツーリング

このバイク部のツーリングは、「走る>>>めし>観光」という比重の企画が多いので、ひたすら走るプランが多いです。

なので、ゆっくり写真を撮る暇も、温泉に浸かる時間もありません。

そして、みなさんペースが速いので追いつくのに必死で、非常に疲れます。

なかなかハードなツーリングですが、みんなで走るのも楽しいものです。

今年はもう1回くらい、ツーリングに行きたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました