ツーリング日記:江ノ島と東京湾一周ツーリング

バイクツーリング

今日からゴールデンウィークが始まりました。

お天気も良くて良かったですね。

今日はランニング仲間が企画してくれた「江ノ島までランニング&生しらす丼を食べよう」というイベントに参加してきました。

ついでに三浦半島をぐるっと走って東京湾をフェリーで渡って、東京湾をぐるっと一周してきました。

今日のルートマップ

GPSロガーの記録をGoogleマップにインポートしました。

走行距離は256km、所要時間は約12時間半でした。

ツーリングのダイジェスト

朝7時半に自宅を出発。

いざ鎌倉へ

首都高の湾岸線から横横線を経由して、鎌倉駅へ。

当然ながら駅前はバイクを止めるスペースがないので、仲間と合流せずに江ノ島に向かうことにしました。

途中のビーチで休憩。

ヨット、サーフィン、ウィンドサーフィン、スタンドアップパドルボードなどなど、たくさんの人が海で遊んでいました。

そして江ノ島に到着。

「江ノ島なぎさ駐車場」の奥に、二輪車用の駐輪スペースがあったので、そこにバイクを止めました。

この駐輪スペースの情報はこちらを参照ください。

江ノ島でバイクや自転車を無料で駐輪できる場所はこちら
江ノ島に行くライダー向けの情報です。 江ノ島は、自動車は有料の駐車場に止める必要がありますが、バイクや自転車は無料で駐輪できるんです。 ※この記事は2017年4月の情報を元にしています 江ノ島でバイクや自転車を無料で駐輪できる...

江ノ島散策としらす丼を堪能

そしてランニング仲間と合流。

お店の順番待ちの間に、江ノ島を散策。

江ノ島には大学生の時に来て以来なので、20年ぶりです。

今日のランチは、こちらのお店。

「しらす問屋 とびっちょ 江ノ島弁財天仲見世通り店」です。

「生しらすと釜揚げしらすの二色丼」を注文しました。

さらにでっかいかき揚げ丼も!

ボリュームたっぷり、しらすたっぷりでお腹いっぱいになりました。

採れたてしらすは美味しゅうございました。

三浦海岸をぐるっと回って久里浜へ

江ノ島でみんなと別れたあと、せっかくここまで来たんだから三浦半島に行ってみよう、と思い立ち、出発。

三浦半島の西側をぐるっと回って、久里浜へ。

東京湾フェリーに乗るのはこれで3度目です。

まずはチケットを購入します。

片道の運賃は1,940円(バイク750CC未満、乗船券1名分込み)です。

チケットを買ったらすぐにフェリーがやってきて、まもなく乗船しました。

東京湾フェリーの醍醐味は行き交う大型船を見られること

東京湾フェリーは、久里浜港と金谷港を結ぶフェリーで、浦賀水道を出入りする大型船と交差するような航路になっています。

今日出会ったのはこちらの船。

これは自動車専用の運搬船です。

これに車をたくさん積み込んで、オーストラリアまで運ぶのだそうです。

フェリーの船長さん(?)が親切に船内放送で解説をしてくれました。

東京湾を航行する大型船には、必ず水先案内人が乗っていて、浦賀水道を出たところでタグボートに乗り移るのだそうです。

20分ほど船に揺られて、鋸山が近づいてくると、そろそろ下船準備となります。

船が着岸してから、車両甲板に降りていき、下船です。

内房を北上して東京へ

金谷港を出発してからはR127、通称「内房なぎさライン」を走って館山自動車道へ。

市原SAで小休止。

すっかり遅い時間になってしまいました。

その後、京葉道路で渋滞に巻き込まれ、さらには雨が降り出して、今日もヘトヘトになりながら帰宅しました。

今日は風が強くて気が抜けないツーリングでしたが、昼間はお天気も良くて気持ち良かったです。

次はGWのツーリングで福島に行ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました