Mac日記:自分の用途に合わせてiMac(2017 mid?)の構成を見積もってみた

Apple製品、アプリ

WWDC2017で、新しいMacが発表されました。

今回こそは、母艦(MacBook Pro 15インチ 2010年モデル)を置き換えるためにiMacを購入したいと思っています。

▼昨日書いた雑感はこちら。

WWDC2017雑感:新型iMacが欲しい、MacBookリニューアルにぐぬぬ
WWDC2017が開幕しました。 今回もキーノートスピーチで新しい発表がありましたね。 一時期は夜更かしして、キーノートスピーチのライブ配信を見ていましたが、最近はまとめサイトの記事を見るだけになってしまいました。 時間が...

さっそく構成を組んでみた

Appleのサイトで構成を組んでみました。

▼見積もりした構成はこちら。

21インチモデルの松(いちばん上位)に対して、

  • メモリ増設(8GB→16GB)
  • ストレージをSSDに変更(1TB Fusion→512GB SSD)
  • Magic Mouse2からMagic Trackpad2に変更

という3点だけ変更しました。

この構成で3年くらいは使えるのではないかと思います。

iMacの用途を考える

Mac選びに限らず、まずは用途を明確にしましょう。

ざっと書き出すと、これくらいになります。

  • iTunesの母艦
    • レンタルCDの取り込み
    • iPhone、iPadのバックアップ
  • インターネッツ
  • ブログの投稿
    • 文章の作成
    • 写真の投稿
    • バックアップのダウンロード
  • 写真のオリジナルデータ保管
    • 写真アプリをiCloudで同期→Apertureに書き出して保管(iCloud容量を確保するため)
  • 写真編集
    • 基本はJPEG、ときどきRAW現像はあるかも
    • 使用するのはAperture
  • 動画編集
    • ほとんどしない、やっても4Kまで
    • 使用するのはFinal Cut Pro X
  • その他
    • たまにKeynoteでスライドを作ったり
    • Microsoft Officeを立ち上げたり

このうち、マシンパワーを必要とするのは動画編集くらいですが、頻度が少ないので優先度は低いです。

上記のような用途に合わせて、構成を考えました。

ディスプレイは21インチか27インチか?

21インチは4K、27インチは5Kの解像度です。

当然ながら解像度が高い方が作業スペースが広くなるので便利です。

しかし、僕の場合は基本的にひとつのアプリケーションをフルスクリーンで表示しているので、あまり解像度の高さは必要ないと思っています。

4Kを5Kにするよりも、ディスプレイをもう一枚追加した方が幸せになれるかな、という考えです。

外付けディスプレイだと、MacBookの外付けディスプレイとしても使えるので。

メモリサイズは?

普通に使っている分には8GBで大丈夫かもしれませんが、念のため16GBに増やしておきました。

松モデルは16GBを標準にしても良い気がしますが。

ストレージ選び

今の母艦にも外付けHDDを繋いで運用しているので、それを流用する予定です。

内蔵のストレージにはアプリをインストールするのが主体になるので、速度重視でSSDにしました。

大きなデータは全て外付けのHDDに保管する予定です。

合計で16TBくらいあるので、容量的には十分です。

ただし速度的には遅い(USB2.0とFirewire800)ので、Thunderbolt対応のSSDをあとで追加しようかな、と思っています。

マウスかトラックパッドか?

僕は断然トラックパッド派です。

仕事ではWindows PCにLogicoolのマウスを組み合わせていますが、Macの場合は2本指〜4本指の操作ができる方が便利なので、マウスは使いません。

まとめ

こんな感じで構成を考えてみました。

24回ローンの金額は月々1万円になるので、ちょうど良い金額だと思います。

この月々1万円を、ブログの副収入で支払えるようになるのが理想ですね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました