Mac日記:MacBookの周辺機器を揃える(MacBookレビューその3)

Apple製品、アプリ

今回も、先日購入したMacBookのお話しです。

Mac日記:MacBookの周辺機器を揃える(MacBookレビューその3)

前回の記事はこちら。

https://makori.net/archives/1513

今回はMacBookの周辺機器についてです。

img_8058

最低限必要なものを考える

外出先でのブログ投稿が主な用途になると思うので、

  • デジカメの撮影データをSDカード経由で取り込む
  • 撮影データを簡単に編集する
  • 画像と文章をブログにアップする
  • ネットで調べ物をする
  • Facebookに投稿する
  • メールをチェックする

くらいが出来ればひとまずは十分だと考えています。動画編集のような、負荷の高い作業は想定していません(ごく稀にあるかも)。

そして、上記の作業が出来るようになるためには、USB-C端子しか付いていないMacBookだけでは不便です。

という事でMacBookのモバイル環境を整えるために、いくつかアイテムを購入しました。

その1:短い充電用ケーブル

外出先で充電するために、こちらのケーブルを購入しました。

本体に付属しているケーブルは長さが2mありますが、そんなに長さは必要ありません。本当は50cmくらいのものが欲しいなと思ったのですが、ちょうど良いものが無かったのでこれを購入しました。

純正ケーブルよりも柔らかくて軽いです。

ケーブルが赤くて目立ちますが、ケーブル類が多いと色で区別できた方が良いので、これはこれでアリかなと思っています。

その2:インターフェースを拡張する機器

MacBookにはUSB-C端子がひとつしか付いていないので、インターフェースを拡張するためにこちらを購入しました。

(廃盤のためリンクなし)

デジカメのデータを取り込むために必要なSDカードリーダーと、他のガジェット類を充電するためのUSB-A端子、そしてホテルに備え付けのTVをセカンドディスプレイとして利用するためのHDMI端子が付いています。

USB-C端子も付いているので、ここから電源アダプタに接続してMacBookを充電しながら他のUSB機器を利用する事が出来ます。

ちょっとデカいので、その日の予定に合わせて持ち歩くかどうかを判断する必要がありそうです。

その3:巻き取り式のHDMIケーブル

MacBookとホテルの液晶TVを接続するにはHDMIケーブルが必要なので、こちらを購入しました。

旅先でケーブルがぐちゃぐちゃにならないように、巻き取り式を選択しました。

かなりデカいカタツムリみたいな存在感があります。

その4:スリーブケース

MacBookを保護するために、こちらのケースを購入しました。

(廃盤のためリンクなし)

メインのカバンに裸で収納するのはちょっと怖いと思い、スリーブケースを探していますが、お気に入りのものを見付けるまでの間、とりあえず使うために購入しました。

お値段も手頃だったので即ポチりました。

いまは革製のこちらが格好良さそうで気になっています。

職人が作るレザースリーブ for MacBook(12インチRetina)

http://kawaya.com/ls-mb12.html

他に必要そうなもの

ひとまず、上記のアイテム類で外出時のブログ執筆環境は揃ったと思っています。

その他に、あったら良いなと思うものとしては、

  • もっと短いUSB-Cケーブルがあれば嬉しい(30cm〜50cmくらい)
  • SDカードリーダーだけのシンプルなもの
  • USB-C – Lightningケーブルがあれば手軽にiPhoneの充電が出来る
  • 自宅でMacBookを保管する時に立てておけるスタンド

といったところでしょうか。

ヘビーな作業をしないのと、MacBookで扱うデータは基本的にiCloud経由で同期されているので、今のところ外付けストレージもバックアップの心配も必要ないと思っています。

それぞれの購入したアイテムを使ってみてから、また記事を書こうかなと思っています。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました