Apple Watch Series 3のバッテリー持ちについて(Apple Watch Series 3レビュー)

Apple製品、アプリ

Apple Watch Series 3のバッテリーの話です。

Appleの説明よりも、長持ちしています。

Apple Watch Series 3のバッテリー持ちについて(Apple Watch Series 3レビュー)

普通の使い方だと、18時間以上は余裕で駆動出来るようです。

Appleの説明ではバッテリー駆動時間は18時間

▼Apple Watch Series 3のバッテリーに関する情報

Apple Watch - バッテリー
Apple Watchのための18時間持続するバッテリーの詳細な情報をご覧ください。充電時間、省電力などのバッテリーに関するデータも掲載されています。

このページによると、18時間の根拠は以下の通りです。

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。Apple Watch Series 3(GPSモデル)の使用条件には、18時間のテスト全体にわたる、Bluetooth経由でのiPhoneへの接続が含まれています。

「18時間の間に90回の時刻チェック」「90回の通知」というのは、12分に1回ずつ時刻や通知を表示する、という使い方です。

これはかなりヘビーに使った場合を想定しているようです。

ですから、普通の使い方(という定義も難しいですけど)の場合は、18時間よりも長く使えるということですね。

僕も、そんなに頻繁には時刻チェックしないですし、通知も30回以下だと思います。

土日を充電せずに過ごした例

土曜日の朝に充電ケーブルから外して、今は日曜の夜。

▼バッテリー残量は52%。

土曜日は普通に時計として使っていて、日曜日は30分ほどランニングでRunkeeperアプリを使用しました。

それでようやくバッテリーが50%弱減りました。

60%を割ったのは、Apple Watchを使い始めてから初めてのことです。

(僕の使い方の場合は)余裕で2日は持ちそうです。

今のところ、毎日充電する必要は無さそうです。

充電サイクルが無駄に増えないように、毎日充電するのはやめようかな。

この調子だと、3日に1回でも大丈夫かもしれません。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3関連のまとめページ
Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 ▼現行のApple Watchはこちら。 ▼参考書。 注文編 ▼注文しました ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました