賃貸物件に付いている貧相なシャワーヘッドは、自分のお気に入りに取り替えよう

生活雑貨、家具、家電

賃貸物件のユニットバスでは、貧相なシャワーヘッドが付いていることが多いので、お気に入りのマイシャワーヘッドに付け替えるようにしています。

賃貸物件に付いている貧相なシャワーヘッドは自分のお気に入りに取り替えよう

僕は、引っ越しが趣味という訳ではないのですが、よく引っ越ししています。

そして、新しい物件に入居して最初に行うカスタマイズが、このシャワーヘッドの取り替えです。

賃貸物件のシャワーヘッドが貧相

賃貸物件のグレードで変わるかもしれませんが、ユニットバスに標準装備されているシャワーヘッドは、貧相なものが付いていることが多いです(僕の経験上)。

▼例えば、こんなのです。

これは、今回入居した物件のユニットバスに付いていたシャワーヘッドです(ちょっと汚れてますね)。

ぱっと見で、機能性が高いようには見えません。

こんな感じの、貧相なシャワーヘッドでシャワーを浴びると、なんだか寂しい気分になります。

貧相なシャワーヘッドの特徴は、

  • 穴が大きくて、数が少ない
  • 水流の広がり方が狭い、もしくは広すぎる

穴が大きいと、ひとつの穴から噴き出すお湯が痛いんですよね。

そして、やたらと広がり方が大きい場合は、水流同士の間隔がスカスカになるので、しっかりお湯を浴びている感じがしません。

自分好みのシャワーヘッドに取り替えよう

ということで、僕は賃貸物件に付いている貧相なシャワーヘッドは使わないことにしています。

毎回、引っ越しする度に、マイシャワーヘッドに取り替えています。

僕が愛用しているシャワーヘッドはこれです。

▼こちら。

手頃なお値段ですが、賃貸物件に付いているシャワーヘッドとは雲泥の差で気持ち良いです。

僕が気持ち良いと感じるシャワーヘッドの特徴は、

  • 穴が小さくて、数が多い
  • 水流の広がり方がちょうど良い

小さい穴から細くお湯が噴き出すので、肌への当たりも弱くなります。

そして、穴の数が多いと密度が高くなるので、点というより面でお湯を浴びている感じになります。

▼小さい穴がたくさん。

また、穴が小さいシャワーは節水効果を謳っているものもあります。

シャワーヘッドはそれほど簡単には壊れませんし、お気に入りのシャワーヘッドを一つ購入すれば、数年間は使えるでしょう。

そう考えると、もっと性能の良いものを購入しても十分に元が取れるような気がします。

まとめ:お気に入りのシャワーヘッドを見つけよう

ほとんどの人は、毎日入浴するときにシャワーを使っていると思います。

シャワーヘッドを取り替えるだけで、毎日の入浴が気持ち良くなるので、シャワーヘッドの取り替えはおすすめですよ。

そうそう、シャワーヘッドを取り替えても、もともとのシャワーヘッドは捨てないでください。

退去するときには、元に戻しておく必要がありますので。

▼今回紹介した商品はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました