ついにSHARP製マスクをゲット。無臭で軽くて着け心地は良好

シェアする

SHARP製マスクの抽選販売に、第21回の抽選でついに当選しました。

この記事では、入手したマスクを使用した感想を紹介します。

スポンサーリンク

ついにSHARP製マスクをゲット。無臭で軽くて着け心地は良好

2020年の4月から、SHARP製マスクの抽選販売が始まりました。

案内ページはこちら。

▼マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE

シャープ株式会社で生産いたしますマスクの販売に関する情報をお知らせします。

僕は第2回の抽選から応募していたのですが、なかなか当選できませんでした。

そして月日が過ぎ、最近ではマスクの入手に困らない状態になってしまいました。

しかし、やはり日本製のマスクはどんなものか気になっていたので、いつか当選したら購入しよう、と思っていました。

そして、第21回の抽選でようやく当選したので、さっそく購入手続きを済ませて、念願のSHARP製マスクをゲットすることが出来ました。

▼不織布マスク(普通サイズ)のパッケージ。

実際にマスクを使ってみたところ、やはり中国製のノーブランド品とは違いました。

SHARP製マスクの特徴、その1:ロゴがカッコイイ

向かって右下のところに、SHARPのロゴが目立つところに付いています。

▼右下にロゴマーク。

なかなかカッコいいです。

といっても、他人のマスクをまじまじと見ることはないと思うので、ほとんど自己満足だと思いますが。

これはブランドをアピールするというよりも、裏表や上下を間違えないように目印の役割なのでしょう。

SHAPR製マスクの特徴、その2:無臭

中国製のノーブランド品マスクは、装着したときに匂いがしませんか?

僕が購入したものはいずれも、なんの匂いか分かりませんが、なんか中国製っぽい匂いがします。

どんな環境で製造されているのか、品質管理はどうなっているのか分からないですし、衛生面が気になります。。

SHARP製マスクは、まったく匂いがしません。

液晶パネルの製造も可能なレベルのクリーンルーム内で製造しているだけに、変な匂い(の原因となる成分)が付着していないのでしょう。

装着したときに匂いがしない、というのは安心です。

SHARP製マスクの特徴、その3:軽い

ノーブランド品マスクに比べると、明らかに軽いです。

マスクが軽いのは、装着中の快適さにも影響するような気がします。

SHARP製マスクの特徴、その4:ゴム紐が柔らかい

細くて柔らかいゴム紐はよく伸びます。

ぱっと見では、ちょっと頼りない感じのゴム紐ですが、1日中装着しても切れたり緩くなることもありません。

ちなみに、とあるノーブランド品のマスクは、50枚中5枚のマスクが装着時に紐が切れる、という不良品が混じっていたことがありました。

まとめ

商品価格と送料を含めたマスク1枚あたりの単価は約80円なので、今となっては割高感があります。

それでもノーブランド品の安物に比べると明らかに品質は良いでし、安心感が違います。

いまも抽選販売が継続しているので、また抽選に当たったら購入しようと思います。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。