ヘルシオ日記(11):ポテトチップスをあたためてみた

生活雑貨、家具、家電

ほぼ毎日、自宅でご飯を食べるときはヘルシオを使っています。

「ヘルシオ ポテトチップス」というキーワードで検索すると、ポテトチップスを作るレシピと市販のものを温めるレシピ(記事)が見つかります。

今回はIKEAで買ってきたポテトチップスを温めたら美味しくなるのか?実験してみました。

ヘルシオ日記(11):ポテトチップスをあたためてみた

下ごしらえ

今回の材料は、

  • IKEAのポテトチップス(サワークリーム&オニオン):1袋

です。

IKEAには塩味とサワークリーム&オニオンの2種類があります。

天板にクッキングペーパーを敷き、その上に油を吸わせるためのキッチンペーパーを敷きます。

その上にポテトチップスを平らに並べて、ヘルシオに投入します。

オートメニュー「3 サックリあたため(仕上がり弱)」

「サックリあたため」は調理済みのお惣菜などを温めるメニューです。

加熱時間は約12分でした。

途中、8分くらい経過したところで排気口から香ばしいポテトの匂いが出てきました。

▼12分加熱して、できあがり。

けっこう焦げてしまいました。

もっと時間は短くて良かったみたいです。

感想

写真には撮っていませんでしたが、キッチンペーパーはかなり油を吸っていました。

食べてみたところ、サクサク感が増していたのと、油が落ちたおかげで食べやすくなりました。

ちょっとサワー味が薄まってしまったので、やはり加熱しすぎだったようです。

ポテトチップスも温めると美味しい、ということが分かりました。

ヘルシオ日記のまとめはこちら

徐々に追加していきます。

ヘルシオ日記のまとめページ
ウォーターオーブンのヘルシオを購入して、いろいろ料理を作ってみた記事のまとめページです。 自分の備忘録として、試したレシピを記録しています。 ▼購入したのはエントリーモデルのこちら。旧モデルです。 ▼現行のエントリ...

入門モデルはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました