モバイル日記:SoftbankからのMNP転出手続きを済ませたよ

モバイル

iPhone 3GS時代から長いことお世話になったSoftbankからついに卒業する時がやってきました。

今日から2ヶ月間は解約の際の解除料が発生しない期間なので、早速手続きに取りかかりました。

モバイル日記:SoftbankからのMNP転出手続きを済ませたよ

ステップ1:SoftbankからMNP予約番号をゲットする

まずはMNP予約番号をゲットする方法を調べましょう。

Googleで「Softbank MNP 転出」というキーワードで検索すると、転出方法が書かれたページ(っぽいページ)が表示されます。

タイトル的にはこちらのページの方がそれっぽいのですが、こちらのページを見ても転出方法は分かりません。

解約する・MNP予約番号を取得する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

http://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/

ここはただの引き留め工作用のページです。またく予約番号を取得する手順が掲載されていない、トラップです。

Softbankの転出方法が書かれたページはこちら。

ソフトバンクから他社へ変更する場合 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

http://www.softbank.jp/mobile/support/cancellation/mnp/

こちらのページを見るとわかりますが、Webから転出の手続きを行うことができません。専用の電話窓口へ電話を掛ける必要があります。

面倒ですが、この指示に従って、問い合わせ窓口へ電話しました。

問い合わせ窓口の流れはこんな感じでした。

  1. 電話をかける
  2. 自動音声が流れるので、案内に従ってメニューを選び、暗証番号を入力する
  3. しばらく待たされて(5分くらい?)オペレーターにつながる
  4. オペレーターに転出する旨を伝える
  5. オペレーターとやり取りする
    1. どこに転出するのか?と聞かれる → 素直に回答
    2. 溜まっているポイントが機種変更に使えるが利用するか? → 当然NO
    3. ワイモバイルに乗り換えるならキャンペーンで基本料金が安くなるが利用するか? → 当然NO
    4. かかる費用(僕の場合は転出手続きの手数料3,240円)を案内される
    5. そしてようやくMNP予約番号をショートメールで送る旨を案内される
  6. 通話終了

SMSを確認すると、予約番号が届いていました。これでSoftbank側の手続きは完了です。

その2:MNP先での加入手続き

乗り換え先は、以前調べたとおりで、mineoにしました。

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

http://mineo.jp/

以前調べた時の記事はこちら。

https://makori.net/archives/1335

マイネオのHPから申し込みページに進み、必要事項を記入したり、身分証明のデータをアップロードして、手続きは完了しました。

あとはSIMが届いて、切り替えが完了するのを待ちます。

以下はオマケ情報です。というかこっちがメインかも。

お得情報 その1:mineoに乗り換えるならエントリーパッケージを買おう

通常、mineoに加入する際は契約事務手数料として3,240円の費用が発生します。

エントリーパッケージは、その契約事務手数料が無料になるクーポンみたいなものです。

このクーポンは900円しますが、差し引きで約2,300円がお得になる、という計算になります。

なので買わない手はないですね!

今回はこちらのエントリーパッケージを購入しました。

お得情報 その2:紹介キャンペーンでAmazonギフト券1,000円分をゲットしよう

さらにこんなキャンペーンをやっています。

mineo紹介キャンペーン|mineo(マイネオ)

http://mineo.jp/campaign/syokai/

周りですでにmineoに加入している人がいれば、その人の紹介で加入すると、紹介した人とされた人の両方がAmazonギフト券1,000円分をもらえる、というものです。

エントリーパッケージを購入して、さらに紹介キャンペーンでギフト券をゲットするとトータルで3,000円以上のお得になります。

つまり、契約事務手数料がまるまる相殺されるわけですね。

と、この2つのお得情報を駆使して、今回はmineoに乗り換えました(まだ完了してないけど)。

SIMが届くのが楽しみです。

つづく。

今回紹介した商品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました