FUJI Wifiの100GBプランを申し込み。ルーターが届いたよ

シェアする

旅行中のモバイル通信回線を確保するたため&自宅の通信環境を改善するため、FUJI Wifiのレンタルルーターを申し込みました。

申し込みから4日後、ようやくルーターを受け取れたので、さっそく使ってみました。

スポンサーリンク

FUJI Wifiの100GBプランを申し込み。ルーターが届いたよ

▼前回の記事はこちら。

8月から自由の身になるので、旅先での通信環境を確保するために、FUJI WifiのレンタルWifiを申し込んでみました。 旅先での通信環境...

ルーターは「ゆうパケット」で送られたので、受け取りのサインは必要が無く、クッション入りの封筒で、ポストに入っていました。

中身の紹介

封筒を開けると、ルーター一式が出てきました。

▼封筒から取りだしたところ。

中身は、

  • ルーター本体(バッテリーとSIMはセット済み)
  • 充電用のMicro USBケーブル
  • 説明書が2枚

です。

正面にFUJI Wifiのシールが貼ってあります。これ剥がしたら怒られるのかな?

ルーター本体には細かなキズが付いているので、新品ではないようです。

レンタルの場合、ルーターの機種は指定できません。

型番を見ると「FS030W」と書かれています。

さっそく起動してみる

本体前面のボタンを長押しして、ルーターを起動します。

起動して数秒待つと、基地局を捕捉して通信が出来るようになりました。

ルーターにはなにも接続していない状態なのに、すでにデータ通信量が「105MB/100GB」と表示されています。

▼ちょっと損した気分。

バッテリーは満充電で出荷されていたようです。

まあ今月中に100GBを使い切ることは無いと思うので、問題は無いのですが。

自宅での通信状態は良好

さっそく、iPhone 8 PlusとiMacを接続して通信してみました。

体感的には普通の4G回線の速度で通信できています。

イーブロードの低品質な回線に比べると、数百倍速いです。

回線速度の計測は、また改めてやってみようと思います。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。