旅先でFuji WiFiを使ってみた感想

シェアする

今月から本格的にFuji WiFiを使っています。

現在、東北方面を旅行中ですが、モバイルルーターが大活躍しています。

スポンサーリンク

旅先でFuji WiFiを使ってみた感想

旅先では、以下の機器を繋いでいます。

  • MacBook
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone SE
  • Apple Watch

iPhone SEは予備機なので全く使っていませんが、WiFi回線にぶら下がっています。これはOFFにしても良いですね。

Apple Watchも、WiFi回線が見つかると自動的に接続しているようです。

山や僻地では繋がらないけど、人が住んでいる地域は大丈夫

鳥海山の鉾立登山口にある駐車場で車中泊をしたときは、まったく通信が出来ませんでした。

モバイルルーターのアンテナ表示は3本立っていたので、Softbankの電波は届いていました。しかし、データ通信のパケットはまったく通りませんでした。

ルーターを再起動しても駄目だったので、なんらかの制限がかかっていたのでしょうか。

その他には、津軽半島の北部に出かけたときは、ところどころで通信できない場所がありました。

田舎の小さな集落などは駄目のようです。

アップロード速度が遅い

最近のモバイルネットワークは、上りと下りの回線速度は非対称となっています。

ダウンロード速度は、場所によらずある程度の速度が確保されているようですが、アップロード速度がものすごく遅いことがあります。

ブログ記事を書いたり写真をアップしたり、iCloud経由で写真を同期することが多いので、アップロード速度は重要です。

これはFuji WiFiの問題というよりSoftbankの問題だと思いますが。

バッテリーの減りは速い。1日もたないかも

接続している機器も多いのと、通信量が多いので、モバイルルーターのバッテリーはどんどん減っていきます。

通信しながら持ち歩いていると、バッテリーは12時間も持たない感じです。

今回の旅はクルマで移動しているので、移動中にクルマのUSBポートから継ぎ足し充電しているので、バッテリー切れには遭遇していません。

すでにパケット容量を1/3消費してしまった

iCloud経由でiPhoneとMacBookを同期しているので、毎日どんどんパケット使用量が増えていきます。

まだ8月の1/4を過ぎたところですが、今月の使用量は32GBを超えてしまいました。

▼使用量は本体画面で確認できます。

大量にパケットを消費した理由は、ねぶた祭で動画を撮影して、それをiCloudの経由で同期したためです。

動画データを扱う場合は、100GBプランだと厳しいようです。

もしくは、大きなデータを同期するときは、カフェなどのWiFi回線を借りると良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。