シートヒーターは寒い季節にありがたい

クルマ、バイク、自転車

今日はシートヒーターに感動した、というお話です。

一度使うとやみつきになりますね。

シートヒーターは寒い季節にありがたい

購入したフォレスターは試乗車落ちの中古車なので、メーカーオプションがいろいろと付いています。

そのうちの一つが、シートヒーターです。

これまで、シートヒーター付きのクルマに乗ったことがなかったので、それほど必要性を感じていない装備でした。

車内が寒くても体を暖めてくれる

しかし、冬が近づくにつれて、クルマが暖まるまで時間がかかるようになってきました。

今朝、初めてシートヒーターを使ってみました。

スイッチを入れると、シートの間に電気カーペットや電気毛布が挟まっているような感じで、腰と太ももがホカホカ暖められます。

車内が暖まっていなくても寒さをしのげるので、これはかなり快適です。

クルマに乗り込んだ直後から体を温めてくれるので、この装備はいいですね。

寒い季節になって、この装備のありがたさがわかりました。

注意点:エンジンが始動していないときに使用しないこと

注意点としては、このシートヒーターは作動時の消費電力が大きいので、エンジン始動中に使うことです(説明書にも書いてある)。

アクセサリーONの状態でシートヒーターを使うとバッテリー上がりの危険性があるので、気をつけましょう。

フォレスター(SJ5 D型)関連の記事はこちら

スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ
2018年7月に購入した、フォレスター(SJ5 D型)のまとめページです。 順次追加していきます。 スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ 購入編 ▼購入しました。 ▼購入の経緯など。 ▼...

コメント

タイトルとURLをコピーしました