楽ナビAVIC-RZ99の地図を更新しようと思ったら、Macには対応していなくて困った

クルマ、バイク、自転車

先日購入したフォレスター(SJ5 D型)の話です。

カーナビの地図更新が出来なくて、困っています。

楽ナビAVIC-RZ99の地図を更新しようと思ったら、Macには対応していなくて困った

先日購入したフォレスターは、試乗車上がりの中古車です。

試乗車として使っていたときの装備がそのまま装着されていて、カーナビはパイオニアの「楽ナビ」AVIC-RZ99という機種でした。

これは2015年10月に発売された機種です。

「マップチャージ3年分」付き

この機種には、「マップチャージ3年分」が付いていて、2018年10月までは無料、もとい追加費用無しに地図を更新することが出来るそうです。

▼地図更新・バージョンアップ | AVIC-RL99 / AVIC-RW99 / AVIC-RZ99 | 楽ナビ | カーナビ ・カーAV(carrozzeria) | パイオニア株式会社

地図更新・バージョンアップ | AVIC-RL99 / AVIC-RW99 / AVIC-RZ99 | 楽ナビ | カーナビ ・カーAV(carrozzeria) | パイオニア株式会社
楽ナビ(2015年モデル)AVIC-RL99 / AVIC-RW99 / AVIC-RZ99 は毎月、手軽に地図更新。話題の最新スポットにもいち早く対応し、目的地までしっかり案内。3年間無償データ更新付。

先日、クルマを受け取ったあと埼玉県から自宅までは高速道路で帰ってきたのですが、カーナビの地図が古くて、圏央道は表示してくれませんでした。

アップデート方法を調べたら、Macには対応していなくてガッカリ

アップデート方法はいくつかあるのですが、PC経由でSDカードにデータを書き込んで、カーナビに読み込ませる、という方法だと無料でアップデートが出来るようです。

SDカードにデータを書き込むには、専用ソフトの「NAVI*STUDIO」を使用する必要があります。

そして、このソフトがWindowsにしか対応していないのでした。

※MacOSには対応しておりません。パソコンの動作環境もご確認ください。

これは困りました。

Macユーザーはデータが書き込まれたSDカードを購入(4,000円)しなければアップデートが出来ないというのは、どうなんでしょうね。

さてどうしよう?

対応方法を考えてみました。

  1. 素直にSDカードを購入する(お金がかかる)
  2. Macに仮想環境でWindowsをインストールする(手間がかかる)
  3. Windows PCを入手する(お金がかかる)
  4. カーナビを買い換える(けっこうお金がかかる)

2018年10月まで、あと2回くらいはアップデートの権利を使えるので、いちいちSDカードを購入するのは得策ではない気がします。

今後のことを考えると、Windwos環境を作ってしまうのも手かもしれません。これから作業する時間も確保できることですし。

つづく。

▼アップデートしました。

楽ナビ(2015年モデル)のアップデートは大変の巻
フォレスターに装備されているカーナビは、楽ナビの2015年モデルです。 地図データが古かったので、アップデートしたのですが、これがまた大変でした。 楽ナビ(2015年モデル)のアップデートは大変の巻 楽ナビの2015年モデルは、「...

フォレスター(SJ5 D型)関連の記事はこちら

スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ
2018年7月に購入した、フォレスター(SJ5 D型)のまとめページです。 順次追加していきます。 スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ 購入編 ▼購入しました。 ▼購入の経緯など。 ▼...

コメント

タイトルとURLをコピーしました