フォレスター(SJ5 D型)購入。購入の経緯など

クルマ、バイク、自転車

フォレスター(SJ5 D型)を購入しました。

もともとは新古車を探していたのですが、結局購入したのは試乗車落ちの車両でした。

フォレスター(SJ5 D型)購入。購入の経緯など

今回購入したのは、4台目フォレスターのD型です。

4台目フォレスターはE型まで作られていたので、最終型ではありません。

購入の経緯

先月、SUBARUのネットで中古車の情報を調べて、埼玉県内のディーラーに遊びに行きました。栃木県内はタマ数が少なかったので、埼玉まで遠征したのでした。

ネットで探した在庫は、ボディーカラーが赤で走行距離が少ないE型フォレスターでした。

その車両を見せてもらって、営業の人と話をしていたところ、隣に置いてあったのがこのシルバーのフォレスターでした。

シルバーだし、D型だし、走行距離が多いし、はじめは微妙だと思ったのですが、特別仕様車(ノーマルNAとはバンパーのデザインが異なる)だし、オプションもいろいろ付いててカッコイイですよ、とオススメされたのでした。

それから見積もりを作ってもらい、ローンの審査を通し、マンションの駐車場を契約し、車庫証明をゲットして、実際にクルマを受け取るまで、1ヶ月くらいかかりました。

試乗車だったので、オプションもりもり

このクルマは2年前の登録で走行距離は14,000キロです。

中古車なのですが、埼玉スバルの試乗車だったそうで、整備の履歴などもきちんと残っているので安心です。

はじめは2年落ちのクルマなのに割高かな?と思ったのですが、オプション装備がいろいろと付いていたので、割高というわけではなかったです。

  • アドバンスドセイフティパッケージ
  • LEDアクセサリーライナー
  • パワーリヤゲート
  • カーナビ
  • ドライブレコーダー
  • ETC
  • リアビューカメラ
  • フロントコーナーカメラ

パワーリヤゲートはボタンをピッと押したら開いてくれるので便利です。

あとはアドバンスドセイフティパッケージは、アイサイトに加えて各種のセンサーを組み合わせた安全装備です。

初めて使う装備もあるので、これから徐々に使い方を覚えていこうと思います。

一つ残念なところはボディーカラーだけど、もう慣れた

ボディーカラーはシルバーです。

シルバーは没個性的なので、クルマを探していたときは選択肢から除外していたくらいです。

▼こちらの記事にも書いていました。

日本のクルマは地味な色ばっかり(雑記)
近々クルマを買いたいと思っています。 新車ではなく新古車を狙っているので、お目当ての車種で良いタマが出てこないか、ネットをチェックしています。 日本の車は地味な色ばっかり(雑記) 新古車は基本的に、メーカー系のディーラーの中古車部...

まあ、運転席に座ってしまえば気にならない訳ですが。

今回は赤系の色を探していて、たまたま見に行ったお店で隣に並んでいたのが、このクルマでした。

最初は「うーん、シルバーねぇ」と思っていましたが、主張が強くない色なのでその場で眺めていたら慣れてしまいました。

悪い色ではないですからね。

つづく

ということで、シルバーのフォレスターがやって来ました。

これから少しずついじっていこうと思います。

フォレスター(SJ5 D型)関連の記事はこちら

スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ
2018年7月に購入した、フォレスター(SJ5 D型)のまとめページです。 順次追加していきます。 スバル フォレスター(SJ5 D型)のまとめページ 購入編 ▼購入しました。 ▼購入の経緯など。 ▼...

コメント

タイトルとURLをコピーしました