今回の旅で活躍したモノたち

旅の反省も兼ねて、今回の旅で活躍したモノと、次回は持参したいモノを整理してみました。

今回の旅で活躍したモノたち

旅のダイジェストはこちら。

https://makori.net/archives/944

今回の旅で活躍したモノたち

まずは持って行って良かったものです。

その1:大きめのモバイルバッテリー

ガジェット類を充電するには、モバイルバッテリーを使うかUSB電源アダプタを使うか、のどちらかになります。

今回は両方を持参しましたが、結局モバイルバッテリーしか使いませんでした。

古いホテルはコンセントが少ない事が良くあります。コンセントがあっても空いていなかったり、場所が遠い事があるので、ガジェット類の充電がしづらい場合があるのです。

それほど持ち歩くガジェット数が多くない場合は、それなりの大きさのモバイルバッテリーを持ち歩く方が部屋の好きな場所で充電できるので便利です。

今回、僕はiPhone、iPad、モバイルルーターの3つを持参していました。iPadはバッテリーが大きいので旅の途中で充電する必要は無く、iPhoneとモバイルバッテリーの2つを充電するだけでした。

このようなケースではUSBの端子が2つ以上あるモバイルバッテリーがあると便利です。

もしくは、小さめのモバイルバッテリーとUSB電源アダプタの2つを持参するのも良いかと。

その2:ポケット三脚

デジカメを持ち歩いて旅の写真を撮る時に、景色ばかりでは無く記念写真も撮りたいですよね。

でも、道行く人にお願いすると、うまく撮ってもらえなかったり、そもそも誰に頼もうか、と人選びで悩む事もありますよね。かといって三脚をいちいち立てるのも大変だし、人の多い場所ではそんなスペースが無かったりもします。

そんな時に頼りになるのが、ポケット三脚です。

今回も、これを使って手すりにカメラを載せて記念写真を撮ってました。常にカメラに装着したまま歩いています。

以前書いたレビュー記事はこちら。

ガジェット日記:常にカメラに付けて持ち歩ける!マンフロットPOCKET三脚L
ヨドバシカメラの店頭受け取りのお話し(こちら)を先に投稿してしまいましたが、今回はそこで購入したカメラグッズのレビューです。 ガジェット日記:常にカメラに付けて持ち歩ける!マンフロットPOCKET三脚L 余談:僕のデジカメ歴 デジカメ...

その3:たためる仕分けケース

これは普段の出張の時も使っていますが、衣類のパッキングにはこの仕分けケースが大活躍しています。出張する日数や衣類の量に合わせて、大きさを使い分けています。

パラグライダークロスたためる仕分けケース・小 黒・約20×26×10cm | 無印良品ネットストア
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738304173

パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ・中 ネイビー・約26×40×10cm | 無印良品ネットストア

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738304142

これを使うようになってから、旅行カバンの中が整理されて出し入れがしやすくなりました。

次回の旅に持参したいモノたち

この記事を書きながら、何か足りないモノがあったかなぁ、と考えたのですが、あまり思いつきませんでした。しいて挙げるなら、といったところですね。

その1:サングラス

標高の高いところでお天気が良い場合は、下界にいるよりも日差しが眩しいです。そんな時はサングラスがあると楽かな~と思いました。

特に車を運転する時は欲しくなりますね。偏光レンズだとなお良しです。

その2:カバンの余裕

モノではありませんが。

やはり帰りはお土産が増えるので、その分の余裕を持たせておくべきでした。

特に今回は、ヤッホーブルーイングでビールを買ったため、帰りのカバンがかなり重くなってしまいました。しかもキャリーバッグでは無くてボストンバッグだったので、持ち歩くのが大変でした。

その3:三脚を取り付けられるカメラバッグ

僕がいま使っているカメラバッグは、肩掛けタイプのカバンで、さらに三脚をくくりつけるところが無いのです。

今回は滝や星空や風景を撮るために三脚を持ち歩いていたので、カメラバッグにくくりつける事が出来たらだいぶ便利だったかなと。

ただ、これだ!というお気に入りのバッグがまだ見つかっていないので、そのうち良いバッグに巡り会ったら買おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました