予讃線の特急「いしづち」に乗って高松から松山へ移動(てつたび)

てつたび

今回の旅は、松山市が目的地です。

羽田から松山空港までダイレクトに飛べばさくっと到着するのですが、今回はあえて高松を経由することにしました。

目的は、JR四国の特急に乗るためです。たまには「てつたび」もしたいよね、ということで。

特急「いしづち」で高松から松山へ

▼出発駅の高松駅。

20数年前に旅行で来たことがありましたが、駅舎が全く変わっていました。

当時の面影は全くありません。

▼乗車券と特急券。いしづち17号に乗りました。

事前にオンラインで予約していた切符を券売機で受け取りました。

▼発車の40分くらい前にはすでに入線していました。

▼最後部のアップ。

▼こちらは指定席です。

肘掛けにはACコンセントが付いています。

また座席にはフットレストが付いていました。

▼高松駅は自動改札でしたが、松山駅は有人改札でした。

なかなかに懐かしい風景です。

予讃線はめちゃくちゃ揺れる!

車両自体の乗り心地は悪くありません。シートも座り心地は良いですし、足もとも広いです。

しかし、線路がものすごく揺れます。特にポイントを通過するときはグラグラ揺れます。

トイレに行くために通路を歩きましたが、常に背もたれに掴まっていないと歩けないくらいです。

地方路線の維持はコスト的にも大変だと思いますが、もう少し整備されてると良いかな、と感じました。

僕たちのように旅行者は揺れ具合を楽しみますけど、頻繁に利用する地元の人たちは大変じゃないのかな〜と心配になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました