上野駅ホームで「TRAIN SUITE 四季島」を発見

シェアする

宇都宮へ帰るために、上野駅に行ったのですが、ちょうど「四季島」が入線していました。

いつかは乗ってみたいものです。

スポンサーリンク

上野駅ホームで「TRAIN SUITE 四季島」を発見

新幹線改札を通り抜ける前に、いつものトイレに立ち寄ろうと思って15番線方面に向かっていくと、「13.5番線」の周りがいつもとは違う雰囲気になっていました。

▼13.5番線の入り口が開いてる!

「13.5番線」というのは、上野駅の地上ホームのひとつで、豪華寝台列車の「TRAIN SUITE 四季島」が発着する専用のホームです。

四季島の詳しい情報はこちらをご覧ください。

▼TRAIN SUITE 四季島 | JR東日本

日本を楽しむあなただけの上質な体験」を感じる旅が始まります。「TRAIN SUITE 四季島」

ここが開いているということは、、、

▼いました。

柱や柵があるため、あまり近づくことは出来ませんでしたが、初めて本物の四季島を見ることが出来ました。

四季島を眺めていると、続々とお客さんが乗り込んでいきました。

ホームの近くに専用ラウンジがあり、そこからひと組ずつ出てきて、13.5番線の入り口で記念写真を撮り、乗車していきます。

お値段も豪華なので、お客さんはやはり年配のご夫婦が多かったです。

こういう列車で旅が出来る身分になりたいものです。

おまけ

上野駅でよく使うトイレの紹介です。

▼いつものトイレについて。

日ごろから、宇都宮と東京の移動で上野駅を頻繁に利用しています。 今回は僕が上野駅でよく利用するトイレの紹介です。 JR上野駅でトイレ...
The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。