「タッチでGo!新幹線」サービスが開始されたので、さっそく利用してみた

シェアする

2018年4月1日からJR東日本で「タッチでGo!新幹線」のサービスが開始されました。

このサービスは、事前に特急券を購入することなく新幹線に乗車できるものです。

今日は仕事で東京まで往復する予定だったので、さっそくサービスを利用してみました。

前回の記事では、利用登録の手順まで紹介しました。

▼前回の記事はこちら。

2018年4月1日から、JR東日本で「タッチでGo!新幹線」のサービスがスタートしました。 このサービスは、事前に特急券を購入すること...

こちらの記事では実際に利用してみた様子を紹介します。

スポンサーリンク

「タッチでGo!新幹線」サービスが開始されたので、さっそく利用してみた

東京から宇都宮への移動で、「タッチでGo!新幹線」を利用してみました。

まずは東京駅の新幹線改札から入ります。

利用登録していたのに1回目は自動改札を通れず。駅員さんに設定してもらい無事に通過

1回目、自動改札機にApple Watchをかざしたところ、自動改札機に「このSuicaでは通れません」という内容のメッセージが表示されて通れませんでした。

利用登録ができていないのかな?と思って、再びApple Watchをチャージ専用機にかざして確認したところ、「利用登録済み」となっていました。

よく分からないので、改札窓口にいる駅員さんにApple Watchを渡して、駅員さんが操作する機械で設定してもらいました。

そして、改めて自動改札にApple Watchをかざしたところ、問題なく通過出来ました。

原因はよく分かりません。

▼通過直後のApple Watchの表示。

▼乗車する新幹線はE7系。

平日の昼間ですが、春休み&行楽シーズンという事もあって自由席はかなり混雑していました。ちょっと試すタイミングを間違えた気がします。

改札を出るときにチャージ金額から精算

何事もなく宇都宮駅に到着し、新幹線改札を出ました。

▼改札を出た直後のApple Watchの表示。

▼残額表示。

東京〜宇都宮、4,210円が引かれた金額が残額となっていました。

新幹線改札に入るときは手こずりましたが、それ以外は普通でした。

普通に利用する分には、問題なさそうです。

(つづく)

▼領収書が発行されないので注意!

2018年4月1日から、JR東日本で「タッチでGo!新幹線」のサービスがスタートしました。 このサービスは、事前に特急券を購入すること...
The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。