USB-C機器の充電用に「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を購入

その他ガジェット

先日の出張で、急遽延泊(2泊3日が4泊5日に変更)することがありました。

モバイルバッテリーは持ち歩いていたのですが、3日目にバッテリー残量がゼロになってしまい、急遽USB充電器を購入しました。

ちょうど良い機会だったので、USB-Cに対応しているAnkerの「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を購入しました。

USB-C機器の充電用に「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を購入

▼こちら。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを選んだ理由

選んだ理由は、商品名にあるとおりUSB-C端子で充電できる機器が増えてきたためです。

いま我が家にあるUSB-C対応機器は、

  • MacBook
  • PowerCore+ 26800 PD
  • Softbank Pocket Wi-Fi

です。まあ増えたといっても3つだけですけど。

MacBookとPowerCore+ 26800 PDには、1口のUSB-C充電器が付属していました。

このUSB-C充電器だと、当然ながら従来のUSB-A端子を利用した機器を充電することが出来ません。

そこで、上記のUSB-Cで充電できる機器と、従来のUSB-A端子で充電できる機器を同時に充電できる、USB充電器が欲しかったのです。

過去にPowerPort 2とPowerPort 5を購入していたので、Ankerの充電器は3つ目です。

全部一度に使えば、なんと一度に10個のUSB機器を充電することが出来ます(電源コンセントは3個必要)

付属の電源ケーブルは長いので、旅行用に短いケーブルとタップを購入

付属の電源ケーブル(メガネケーブル)は長さが1mくらいあります。そして、ケーブルが太くて硬いです。

旅行で持ち歩くには邪魔になるので、短いメガネケーブルを購入しました。

また、普通の100Vコンセントも増やせるタップも購入しました。

▼新たなトラベルセットのできあがり。

これを一式持ち歩いていれば、ガジェット類の充電環境はバッチリです。

今回紹介した商品はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました