iMac用のキーボードをREALFORCEからHappy Hacking Keyboardに乗り換えてみた

その他ガジェット

最近、Happy Hacking Keyboard Professional JPモデルを入手しました。

これまで使っていたREALFORCEと入れ替えてみたところ、違和感なく乗り換え出来ました。

(追記)

その後、Mac版のREALFORCE R2が発売されたので、再びREALFORCE生活に戻りました。

REALFORCE for MACのテンキーレスモデルを速攻入手してHHKBから乗り換え
Windows時代から愛用していた、東プレ製のキーボード、REALFORCE。 Mac用のモデルにようやくテンキーレスモデルが登場したので、速攻で入手しました。 ▼購入したのはこちらのモデル。 REALFORCE fo...

(追記おわり)

iMac用のキーボードをREALFORCEからHappy Hacking Keyboardに乗り換えてみた

ここからいつもの、ちょっと長い前置きです。

REALFORCEとHappy Hacking Keyboardについて

REALFORCEとHappy Hacking Keyboard(以下、HHKB)というのは、いわゆる「高級キーボード」の有名どころです。

タイピングにこだわる人は、いわゆる「高級キーボード」というカテゴリのキーボードを使っている人がいます。

高級キーボードはその名の通り、キーのタッチが素晴らしいのです。キーを押したときにスコッとキーが沈み込んでくれるため、疲れにくいのです。

キーボードのタッチが良いと、たくさん文章をタイプしたときの疲労感が格段に違います。

これまではREALFORCE派でした

昨年、自宅用の母艦としてiMacを購入した際に、キーボードはREALFORCEのテンキーレスモデルを選びました。

▼こちらのモデル(の旧モデル)です。

HHKBも購入の候補に入っていましたが、Windows時代に愛用していたことと、ファンクションキーが独立している方が使いやすそうだ、という理由でREALFORCEを入手して使ってきました。

REALFORCEにはMac配列のモデルがないので(現在開発中という話)、Macのキー配列に対応させるためにはキーマッピングを変更するための常駐ソフトを組み合わせて使っていました。

▼以前の記事はこちら。

Mac日記:iMacでRealforceを使うにはキーマップの変更が必要
今日もiMacと戯れています。 ▼昨日の記事はこちら。 まだ本格稼働していないiMacですが、文字入力環境の整備として、キーボードを交換してみました。 Mac日記:iMacでRealforceを使うにはキーマップの変更...

そして、なかなかMac版のREALFORCEが登場しないので、HHKBに手を出してみた、という訳です。

▼入手したのはこちらのモデル(の旧モデル)。

HHKBのモデルのうち、上位のProfessionalモデル、日本語配列です。

以下、REALFORCEからHHKB Professional JPに乗り換えてみた感想です。

感想その1:音が静か

Professional JPモデルはキーを押したときの音が静かで良いです。

普通のキーはカコカコ、Enterキーはパコパコという音がします。

Realforceはカチャカチャという音で、オフィスで使う分には気になりませんが、自宅で使うとちょっとうるさいな、と感じていました。

この静かさは快適です。

感想その2:非常にコンパクト

▼2つを並べてみました。

無駄に壁に立てかけてみました。

REALFORCEのカーソルキーの分だけ、横幅が狭いです。また、ファンクションキーがないので、奥行きもかなり短くなっています。

デスクの占有スペースの比較です。

▼REALFORCE。

▼HHKB。アームレストは同じ位置です。

キーボードの占有スペースが小さくなったことで、デスク上の空間が増えました。

また、キーボードの横に置いているトラックパッドが近くなったおかげで、右手の移動量が少なくなりました。これは予想していない効果です。

感想その3:PFUのドライバをインストールすれば使える

HHKBはWindowsとMacの両方に対応しています。

キーボード背面のディップスイッチを切り替えて、ドライバをインストールすることで、Macのキー操作に対応してくれます。

別途常駐ソフトをインストールすることなく使えるのは楽チンです。

▼ドライバのダウンロードページはこちら。

Happy Hacking Keyboard | ダウンロード (今までに発表した製品)| PFU
株式会社PFUがお届けする「Happy Hacking Keyboard」のダウン&#12525...

感想その4:ファンクションキーがなくても問題ない?

HHKBはファンクションキーが専用キーとして用意されていません。

最上段の「数字キー+Fnキー」の組み合わせでF1〜F12キーを呼び出すことが出来ます。

まだ乗り換えてから1日目なので、ファンクションキーが必要な場面に遭遇していないため、とくに問題は起きていません。

このあたりはもう少し使い込まないと不便かどうかは分からないです。

まとめ

静かになって、デスクが広くなって、常駐ソフトが要らなくなりました。

今のところ乗り換えは成功のようです。

まだ、スペースキーの両脇にある特殊キーの配置に慣れていませんが、概ね問題ありません。

REALFORCE R2のMac版は現在開発中らしいので、Mac版が発売されるまではHHKBを使ってみようと思います。

今回紹介した商品はこちら

※いずれも旧モデルは終売なので、新モデルを掲載しています

(追記)REALFORCE R2のMac版(テンキーレスモデル)が発売されました!

早速購入して、HHKBから乗り換えました。

REALFORCE for MACのテンキーレスモデルを速攻入手してHHKBから乗り換え
Windows時代から愛用していた、東プレ製のキーボード、REALFORCE。 Mac用のモデルにようやくテンキーレスモデルが登場したので、速攻で入手しました。 ▼購入したのはこちらのモデル。 REALFORCE fo...

コメント

タイトルとURLをコピーしました