ファーストキャビン愛宕山で「ファーストキャビン」に宿泊(東京旅日記)

旅行

今週は、東京ビッグサイトで開催されている展示会で説明員を務めるために、東京に宿泊しています。

宿泊先は、西新橋にある「ファーストキャビン愛宕山」です。

▼ファーストキャビン愛宕山

ファーストキャビン愛宕山【GOTOトラベル割引プラン予約受付中】|ファーストキャビン公式サイト
カプセルホテルでもなく、ビジネスホテルでもない、新しいスタイルのホテル「ファーストキャビン」。快適性と機能性を追求したキャビンをご用意しています。

新橋駅からは、徒歩で15分ほどのアクセスです。

▼入り口は路地裏なので、見つけづらいです。

前回は京橋で「ビジネスキャビン」を利用しました。

▼前回の記事はこちら。

東京旅日記:今日は京橋に宿泊、例によってカプセルホテルですが
金曜と土曜に本社で仕事があるため、東京に宿泊することにしました。 今回もカプセルホテルです。 今回のお宿は、ファーストキャビン京橋(※現在は休業)でした。 東京駅の八重洲口を出て、歩いてすぐのところにあります。 東京旅日...

今回は、さらに広い「ファーストキャビン」を予約できました。

「ファーストキャビン」の紹介

簡単に「ファーストキャビン」を紹介します。

▼室内はこんな感じ。

広さは4平方メートルくらい、タタミ2畳よりも広いです。

これくらいの広さがあると、ベッドの上に荷物を広げなくても過ごせるので不便さは無くなります。

ベッドの下には鍵付きの引き出しがあって、荷物や貴重品を入れておくことが出来ます。

引き出しの高さはあまりありません。カバンから荷物を取り出して並べて収納した方が良いです。

コンセントはベッド脇に2つ、反対側の壁に1つ、合計3つあるので充電環境もバッチリです。

サイドテーブルもあるので、ベッドに座りながらPC作業なども出来ます。

でもやっぱりカプセルホテル(簡易宿泊所)なので

部屋を完全に閉じる事が出来ません。常に周りの物音は聞こえてきます。

こんな時に役立つのがノイズキャンセリングヘッドホンです。周りの音を消しながら音楽を聴いていれば、あまり周りは気になりません。

外泊するときは、ノイズキャンセリングヘッドホンと耳栓は必須ですね。

ちなみに、耳栓はフロントで貰うことが出来ました。

▼みみせん。

これで安眠できます。

その他の設備

お風呂とトイレは共同です。

お風呂は大浴場と個別のシャワールームがありました(シャワールームは故障中で利用できず)。

ファーストキャビン愛宕山の大浴場は、洗い場が5人分と広い湯船があります。

ビジネスホテルのユニットバスよりも、大浴場の方が疲れを癒やすには良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました