青森スプリング・スキーリゾートは良いとこ一度はおいで

スキー

僕のホームゲレンデである、青森スプリング・スキーリゾートを紹介します。

青森県内では、積雪、設備、サービスが充実していて、関東地方からも通っている常連の方々がいるくらい、快適なスキー場です。

▼公式ページはこちら。

トップページ - Aomori Spring Ski Resort
This post is also available in: English

青森スプリング・スキーリゾートの紹介

独断で良いところ、イマイチなところなどを紹介します。

良いところ

・雪質が良い:南東北、関東地方に比べると、パウダースノーの軽さ、柔らかさが全然違います。

・コースレイアウトがちょうど良い:中級、初級の斜面が中心で、まったり滑って楽しめます。

・コースが長い:ゴンドラ山頂から山麓まで3km以上のロングクルーズが出来ます。ノンストップで滑り降りると爽快です。初級者でも滑れますよ。

▼コースマップ(公式ページより)。

・津軽平野と日本海を見下ろす絶景:晴れているときは最高に気持ち良い景色を楽しめます。なかなか晴れることは無いですけどね。

▼ゴンドラからの眺め。

・ゴンドラとフード付きの高速クワッドリフトで回れる:1基のゴンドラと2基のクワッドリフトでコースのほとんどを滑ることが出来ます。クワッドリフトはどちらもフード付きなので、天候が多少悪くても快適です。

・駐車場が無料:田舎のスキー場なので、当然です。

・北海道よりも近い:空路では、千歳まで行くのよりも30分ほど短いですし、また空港からも約1時間でアクセスできるので、ゲレンデまでの所要時間は北海道のスキー場に比べてて近いです。この近さと雪質が気に入って、関東や大阪からもリピーターが来ています。

・混雑していない、リフト待ちはほぼ無し:繁盛しているときでも、リフトやゴンドラの待ち時間はほとんどありません。長くても5分かからないでしょう。

・ホテルはゲレンデの目の前:ゲレンデ前のホテルに宿泊すれば、朝一でもナイターでも滑ることが出来ます。

イマイチなところ

・メインのレストラン(マウンテンカフェ)が弱い:席数も少なめですし、メニューが少ないです。

・ゴンドラ山頂駅にトイレが無い:とはいえ、5分くらいで下山できるのであまり問題ではないかと。

・経営者がコロコロ変わる:僕が通い始めてから、経営母体が4回くらい変わりました。ちょっと心配です。

・混雑していない:滑る分には快適ですが、もうちょっと繁盛して欲しいなと思います。

・クレジットカードが使えない:リフト券、スキースクール、レストランは全て現金支払いのみで、クレジットカードが使えません。かなり不便です。

・SNSの情報発信が弱い:他のスキー場に比べると、更新頻度が少ないです。もっと上手くアピールして欲しいところです。特にスキースクールは全然更新されないので、困ったものです。

まとめ

首都圏からはかなり遠いスキー場ですが、コンパクトにまとまった良いスキー場だと思います。

本州のスキー場としては、かなり良い雪質だと思いますし、北海道に行くよりはリーズナブルなお値段で楽しめます。

この記事を読んで、少しでもお客さんが増えたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました