蔵王温泉スキー場の駐車場、料金とオープン時間について

スキー

この冬休みに、蔵王温泉スキー場に行ったのですが、駐車場のオープン時間についての情報が見つかりませんでした。

オープンするのは7時過ぎのようなので、それに合わせて移動するようにしましょう。

この記事は2017−2018シーズンの情報を元に作成しています。情報が古くなっている可能性があるので、正確な情報を知りたい方は、観光協会へお問い合わせください。

駐車料金について

平日は無料ですが、休日と年末年始は有料(1日1,000円)です。

また、「竜山ゲレンデ駐車場」と「黒姫ゲレンデ駐車場」の2ヶ所は500円です。

▼蔵王温泉スキー場内駐車料金について | 蔵王温泉観光協会

(リンク切れ)

蔵王温泉スキー場内駐車場は、

・12月24日(日)

・12月29日(金)~1月3日(水)の年末年始

・1月6日から3月下旬までの土・日・祝

は有料となります。(1日1台1,000円。マイクロバス及び大型バスは別途料金)

※昨年に続き「竜山ゲレンデ駐車場」及び「黒姫ゲレンデ駐車場」は、駐車料金が半額の500円になります。

(追記)

上記ページのリンクが切れていますが、こちらのページにも情報が掲載されていました。

▼アクセス・駐車場 蔵王中央ロープウェイ・蔵王スカイケーブル|蔵王観光開発株式会社

アクセス・駐車場 蔵王中央ロープウェイ・蔵王スカイケーブル|蔵王観光開発株式会社

(追記おわり)

▼竜山ゲレンデ駐車場と黒姫ゲレンデ駐車場の位置はこちら。

黒姫ゲレンデはコースが長く、クワッドリフトが高速なので、

  • ガンガン滑りたい人
  • 樹氷原コースに行きたい人

は黒姫ゲレンデ駐車場を利用するのもありでしょう。ちょっと雪道を上っていく必要はありますが。

竜山エリアは、蔵王のほかのエリアに移動するのが大変かもしれません。

駐車場のオープン時間について

リフト券の販売開始は8:15で、その1時間くらい前に駐車場がオープンするようです。

蔵王温泉スキー場の駐車場は、夜間クローズとなるため、車中泊は出来ません。

今回、朝6時台に駐車場に到着したところ、駐車場の入り口にロープが張られていて、除雪作業中でした。

遠方から現地に向かう場合、到着が早すぎると駐車場には入れませんので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました