新雪たっぷり猫魔スキー場を滑る(スキー日記)

スキー

シーズン3日目は、裏磐梯にある猫魔スキー場に行ってきました。

雪が降ったら行くしかない

土曜日は会社の忘年会があって、日曜日はのんびり過ごそうかな〜と思っていました。

しかし、Facebookのフィードに流れてくるスキー場からの便りを見ていると、なかなかにコンディションが良さげだったのです。

これは行くしかない!ということで行ってきました。

目的地は、リフト券が安い猫魔スキー場へ

猫魔スキー場は裏磐梯エリアにあります。

裏磐梯は表磐梯に比べると、標高も高くて雪質が良いです。

ちょっと道のりが遠くなりますが、猪苗代方面に行くなら、裏磐梯エリアまで足を伸ばすのがおすすめです。

普段はグランデコに行っていますが、今回はWebで購入するリフト券が3,000円(ICカード保証金500円が別途必要、12/22まで)とお得だったので、猫魔スキー場に行ってみることにしました。

▼ホームページはこちら。

【公式】星野リゾート 猫魔スキー場
20-21シーズンもご利用ありがとうございました。雪バカが集う山。「星野リゾート 猫魔スキー場」の公式サイトです。福島県裏磐梯エリアの北斜面に位置し、ロングシーズン極上の雪を楽しめる猫魔スキー場のおすすめ情報をご紹介。また冬にお会いしましょう!

スキー場に向かう車の大渋滞

猫魔スキー場の手前から、渋滞にはまりました。

12月の中旬となるとお客さんも増えるようです。

渋滞にはまってから駐車場に車を止めるまで、30分くらいかかりました。

お天気はあいにくの空模様ですが、まあこんなもんです。

ゲレンデも人大杉

なんとか車を第1駐車場に止めて、ゲレンデに着いたのが9時。

当然ながら、ゲレンデもお客さんでごった返していました。

雪もたっぷり

さっそく3人乗りの高速リフトに乗ってコースイン。

降り続いた雪がモッサリ積もっていて、なかなかの深雪でした。

さらさらのパウダースノーとまではいかず、けっこう重い雪だったので、慣れるのに苦労しました。

昼食を挟んでひたすらあちこちのコースをグルグルと巡りながら滑っていました。

ビシッと圧雪した斜面ではなかったので、ほぼずらし系の滑りばかりの練習でした。

まだまだ上級コースでは体が遅れてしまうので、もっと体を落としていく感覚を身に付ける必要があります。

全てのリフトに乗車して、ほぼ全てのコースを滑ってきました。

猫魔スキー場は、設備はイマイチでしたが、コースのバリエーションは豊富で、お客さんが少なければ楽しめそうなスキー場でした。

次の週末も滑りに行けるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました