引退したiPhone5の余生はお風呂エンタメ専用機に

Apple製品、アプリ

今日もiPhoneネタです。

引退したiPhone5の余生はお風呂エンタメ専用機に

先日発表された突然の値下げには、ちょっと心を痛めましたが、

アップルがSIMフリーiPhoneを一斉値下げ。製品受け取りから14日以内なら差額を受け取り可能 - Engadget 日本版
アップルが突如、日本国内で発売しているSIMフリーiPhoneを値下げしました。もっとも下げ幅が大きいのは iPhone 6s Plus 128GBなどで9000円の値下げ。安価かつ発売直後のiPhone

iPhone 5ユーザーにとっては待望の新機種だったので、発売直後に入手したことは後悔していません!

iPhone 5の余生を考える

そして今日のお話は、現役を引退したiPhone 5の余生の過ごし方(?)についてです。

下取りに出すことも考えましたが、今のところは別の用途として使うことにしました。

SIMカードが刺さっていないので、専らWi-Fi環境下でしか使うことが出来ません。

そして、家の中で使いたい場所といえば、お風呂です。

iPhone SE用の耐衝撃、防水ケースとしてLifeProof Freを購入した記事を投稿しましたが、iPhone 5はこのLifeProofのケースに入れっぱなしにして、いつでもお風呂にiPhoneを持ち込めるようにしました。

先日の記事はこちら

モバイル日記:Touch ID対応の防水、耐衝撃ケース「LifeProof Fre」を買ってみた
防水iPhoneケースの紹介です。 モバイル日記:Touch ID対応の防水、耐衝撃ケース「LifeProof Fre」を買ってみた iPhoneケースの使い分け 先日、iPhone SEに買い換えましたが、普段使いのケースは以前のも...

さらに以前からキャンプ、旅行用に購入していた防滴Bluetoothスピーカーがあるので、このiPhone 5+スピーカーのセットを組み合わせることでお風呂エンタメセットの完成です。

お風呂エンタメセットの紹介

店頭で、防水・防滴スピーカーをいくつか試聴した結果、普通に音楽を鳴らしてくれるこちらを選んでみました。

大きさはそれほど大きくありません。

IMG_6174

スピーカーは40cmフルレンジが1基という構成です。

カラビナも付属していますが、アウトドアで使う時以外は不要なので外しています。

NFCアイコンが見えますが、残念ながらiPhoneは対応していないので、普通にBluetoothのペアリング操作が必要です。

スイッチは、BluetoothのON/OFFスイッチと、音量ボタンです。

IMG_6175

この反対側にメインスイッチとLINE入力、出力端子がゴム製のフタに隠れて備えられています。LINE出力を使うことで、Bluetoothレシーバーとしても使うことが出来ます。

音楽データはApple Musicを契約しているのと、自分のライブラリはiCloudミュージックライブラリに上げているので、自由に曲を選ぶことが出来ます。

これでお風呂BGMの再生やYouTubeを見ながらのんびり湯船に浸かることが出来るようになりました。

どこでもiPhoneが使える環境というのは、非常に快適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました