Apple Watch Series 3の重さを、他の時計と比べてみる(Apple Watch Series 3レビュー)

シェアする

Apple Watchは活動量計でもあるので、朝起きてから寝るまで、ずうっと身に付けています。

僕が購入したのは42mmのモデルですが、大きさも重さも特に気になりません。

念のため、手持ちの時計と重さを比べてみました。

スポンサーリンク

時計の重さ比較

残念ながら、時計をオシャレアイテムとして考えていないので、似たような時計しかありませんでした。

▼Apple Watch Series 3(Nike+のM/Sバンド装着):58g

▼EPSON SF-810(GPSランニングウォッチ):52g

▼SUUNTO CORE(アウトドアウォッチ):63g

量った重さはSF-810が一番軽かったです。

体感的な軽さはApple Watchが一番

装着した軽さはApple Watch > SF-810 > CORE、という順序です。

その理由は、

  • 本体が一番小さいのはApple Watch
  • 心拍を計測するために、しっかりバンドを締めているため
  • バンドが一番柔らかい

ということです。

まとめ

Apple Watchの純正バンドは柔らかくて装着感も良いですし、普段から大きめの時計を身に付けている人であれば、ほとんど違和感なく身に付けていられるような気がします。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 注文編 ▼注文し...
The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。