読書日記:「99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり」良質なコンテンツこそ最大のSEOである

読書

今回読んだ本はこちら。

Facebookのタイムラインで流れてきたので、読んでみました。

「好きなこと」をブログで発信して、継続して食べていくためのヒントが書かれています。

小説風に書かれていて、さらっと読むことが出来ました。

読書日記:「99%のブロガーが知らない月50万円稼ぐブログの仕組みづくり」良質なコンテンツこそ最大のSEOである

登場人物は、冴えないブロガーのジェームズと、謎のタイムトラベラー、スティーブの二人です。

ジェームズはブログで情報商材を販売して、一時期はアフィリエイトの収入で儲けることが出来ましたが、それも過去の話で、その後は細々と更新を続けていました。

そこに登場したのが謎の人物、スティーブです。スティーブはジェームズがブログを始めたばかりの8年前にタイムスリップさせます。

過去に戻ったジェームズは、スティーブのアドバイスを貰いながら、継続して稼ぎ続けるためのブログの仕組み作りについて、指南を受けます。

というお話しです。

この物語の中で「ブログのレシピ」というのが登場します。

ジェームズはレシピを通して、

  • ブログの軸を好きなことの中から一つに絞る
  • キュレーションではなく、自身の体験を中心に書く
  • 読者を意識する

という仕組みを身に付けていきます。

良質なコンテンツこそ最大のSEO

検索キーワードをちりばめたり、ページランクを上げるための手法など、小手先のSEOは長続きしません。

検索エンジンのアルゴリズム変更で、これらの努力が無駄になってしまいます。

一方で、コンテンツの質は周りの変化に影響を受けません。

なので、良質なコンテンツをストックすることが、いちばんブログのブランドを高める事だ、ということです。

質の良いコンテンツをたくさんストックするために、上記のようなレシピを用いて仕組み化するわけです。

勝手に採点表

  • 本のボリューム:★★☆☆☆
  • 読みやすさ:★★★★★
  • 分かりやすさ:★★★★☆
  • オススメ度:★★★★☆
  • ためになった度:★★★☆☆

ページ数はそれほど多くないので、一日でさくっと読み終わることが出来ました。

小説風に書かれているので、たいへん読みやすかったです。

感想

僕はすでにB塾を受けていたこともあり、中に書かれていることは完全に同意できるものでした。

「軸を一つに絞る」というのは、今のこのブログでは出来ていません。

今のままでも徐々に広告収入は増えていっているので、副業としてブログを続ける分には大丈夫じゃないかなと思っています。

しかし、この本を読んだ感じでは、ブログを中心にして稼いでいくためには軸を一つ絞る必要があるのかもしれません。

第一に更新頻度、第二に情報の質、という意識で継続したいところです。

今回紹介した本はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました