読書日記:雑談力がないので「雑談のトリセツ」を読んでみた

読書

今回読んだ本はこちら。

雑談のトリセツ: 会話が楽しくなる!

雑談のトリセツ: 会話が楽しくなる!

山口直樹
309円(07/26 13:27時点)
発売日: 2016/04/30
Amazonの情報を掲載しています

読書日記:雑談力がないので「雑談のトリセツ」を読んでみた

僕のようなコミュ障な人は、雑談が苦手です。

仕事の話など、なにか題材が決まっている話題であれば、ロジカルに考えて話をする事が出来るのですが、「たわいもない話」がいちばん苦手です。

打ち合わせでも、すぐに本題に入ってしまうのです。

コミュニケーション上手な人は、はじめに場を温めるために雑談から入っていきます。

僕もそういう技を身に付けたいな〜と思って、この本を手に取ってみたという訳です。

本の内容は?

タイトルの通り、雑談のコツを説明している本です。

この本では、「二つの原則」を守ることで、雑談が盛り上がる、と書かれています。

その原則とは、

  1. 内容を思いつきやすい話をすること
  2. 話しやすい環境を作ること

とあります。

さらに、これらの原則を守るためのテクニックを紹介しています。

  • 話し手と聞き手の役割分担
  • 話題の選び方
  • 質問の仕方
  • 相づちの打ち方
  • 不安な雰囲気を出さない
  • 沈黙におびえない

などなど。

当然といえば当然なのですが、なかなかこれが難しい(僕にとっては)わけで、これらの原則をどのように実践するかを、会話の例を交えながら解説しています。

勝手に採点表

  • 本のボリューム:★☆☆☆☆
  • 読みやすさ:★★★★★
  • 分かりやすさ:★★★★☆
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ためになった度:★★★★☆☆

通勤電車に乗りながら、1時間もかからずに読み終わるくらい、短い本でした。

感想

題材がコミュニケーションなので、本を読むだけではダメで、実践しないと身に付かないですよね。

とにかく書かれた内容を実践しながら、トライ&エラーを積み重ねていけば、雑談が上達するのかもしれません。

今回紹介した本はこちら

雑談のトリセツ: 会話が楽しくなる!

雑談のトリセツ: 会話が楽しくなる!

山口直樹
309円(07/26 13:27時点)
発売日: 2016/04/30
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました