福島キャンプ旅行の反省会:キャンプで役に立ったもの、あったら良かったもの

アウトドア

今回のキャンプ旅行に持参して役に立ったもの、あったら良かったものを備忘録的にまとめました。

福島キャンプ旅行の反省会:キャンプで役に立ったもの、あったら良かったもの

今回のキャンプでは、コンロや鍋などの調理道具、その他のキャンプ道具は、段取りをしてくれたお友達がほとんど用意をしてくれました。

それでもやはり自分で持参した方が便利だったり、役に立つものもありました。

役に立ったもの:

  • ガストーチ
  • テーブル
  • ビアマグ
  • マグカップ
  • イス
  • 耳栓

ガストーチ

火起こしの道具は余分に持っているに越したことは無いので、やはり持っていって正解でした。

使い捨てライターだけだと、心許ないです。

▼僕が使用しているガストーチ。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]

4,980円(10/22 09:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回、ホワイトガソリンを使うバーナーを複数使用したので、火起こしの道具も複数あった方が便利でした。

テーブル

大きなキャンプ用テーブルが一つありましたが、そこは調理などの作業場になってしまいました。

自分の飲み物や食べ物を手元に置いておくために、毎テーブルは持参した方が良いなと思いました。

▼僕が使用しているのは、バイクツーリング御用達のこちらです。

ビアマグ

ビールを飲みたいならビアマグは必携です。

缶や瓶からそのまま飲むのは味気ないので、美味しくビールを飲みたいなら、ビアマグは持参しましょう。

▼メイドインジャパンのビアタンブラーを愛用しています。

マグカップ

コーヒーや水を飲む時は、マグカップがあると便利です。

▼僕が持っているのはアルミのマグカップですが、こちらも良さげです。

イス

イスはキャンプの快適性を大きく左右するアイテムの一つ、かもしれません。

▼快適性、軽さ、携帯性が良いのはこちら。

このチェアワンは、キャンプ以外でも自宅で使用しています。

耳栓

みんなで一緒に寝泊まりする際は、耳栓が必需品です。

僕は普段の生活でも耳栓を浸かっているので、キャンプにも忘れずに持参しましょう。

▼装着感も良いので、こちらを愛用しています。

あったら良かったもの

  • 防滴(防水)デジカメ
  • コット
  • 使い捨てカイロ
  • ハンドソープ
  • 洗面器
  • ゴム手袋
  • ハンドクリーム、リップクリーム

防滴(防水)デジカメ

今回はカヌーで遊びました。

カヌーの上からの景色は、今まで見たことがないもので感動しました。

カヌーはけっこう水が飛んでくるので、防滴タイプのデジカメが必要でした。

▼今欲しいのはこれ。G8から防滴になったんです。

ちょっと良い一眼レフでも良いですが、コンパクトさと画質を考えるとこのあたりが良いかなと。

コット

今はシュラフの下にマットを敷いて眠っていますが、やはりマットだけでは固くてよく眠れません。

インフレータブルのマットにしようか悩んでいますが、いっそのことコットにしたほうが良いのでは、と思っています。

▼これが欲しいやつ、でもお高いんですよね。

使い捨てカイロ

5月の裏磐梯は寒かったです。

外気温は5度くらいまで下がりました。

シュラフはモンベルのバロウバッグ#3を使っていて、シュラフの中にミニタイプの使い捨てカイロ2個を入れていたのですが、全然寒くて眠れませんでした。

春先のキャンプでは使い捨てカイロを余分に持っていきましょう。

ハンドソープ

キャンプ場は、普通に水道はあると思いますが、手洗い要の石鹸は用意されていないことがほとんどです。

当然、キャンプでは手が汚れるので、石けんでしっかり洗いたいものです。

そして、たまたま昨日、こんなものを見つけました。

▼無印良品 フィルム石けん

フィルム石けん | 無印良品
旅先への携帯に便利なフィルムタイプの石けんです。 ◎ご使用方法:乾いた手で1枚ずつ取り出し、水またはぬるま湯でよく泡立ててご使用ください。

携帯するのにとても便利そうです。

これから買いに行ってきます。

(追記)買ってきました。

無印良品の「フィルム石けん」は旅行やアウトドアの携帯用に便利
昨日、2泊3日のキャンプから帰ってきました。 さっそく次回に向けて、道具の見直しをしているところですが、そんなタイミングでこんな商品を見つけました。 ▼無印良品 フィルム石けん 24枚入り ちょうどいま、無印良品週...

洗面器

手や顔を洗ったりする時に、洗面器があると便利だなと思いました。

▼こんなのを使うと良いかもしれません。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X ボウル ライム 1700088

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) X ボウル ライム 1700088

1,650円(10/22 09:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゴム手袋

山の水は冷たいです。

洗い物をする時に、水が冷たくて辛かったので、ゴム手袋が欲しくなりました。

ハンドクリーム、リップクリーム

水遊びや火遊びで手が荒れるので、ハンドクリームはあった方が良いです。

また、寝不足になるので唇が荒れないようにリップクリームもあると良いな、と思いました。

まとめ

これまでに何度もキャンプは経験してきましたが、毎回がトライアンドエラーのくり返しのような気がします。

また、キャンプの形態によっても持っていくものが変わってくるので、そのあたりも工夫が必要でしょう。

福島キャンプ旅行の本編はこちら

福島キャンプ旅行1日目:今日は移動日だけど快晴のツーリングは爽快でした
今日からゴールデンウィークの旅に出ました。 目的地は福島県。 今回はテントではなく、コテージにみんなで泊まります。 僕はバイクで向かうため、みんなよりも1日早く行動を開始しました。 今回の行程 昨日のうちに荷造りを済ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました