Google AnalyticsでPV数が激減した話。原因を発見して解決(たぶん)

ブログ関連サービス

数日前に、突然Google AnalyticsのPV数が落ち込んでいるのに気がつきました。

前回の記事はこちら。

Google Analyticsで異変?アクセス数(のカウント)が急激に落ちた
(追記)解決編はこちら 数日前(3/31から)から、Google Analyticsのページビュー(PV)数がおかしな事になっていることに気がつきました。 PVが急激に落ちた? PVが落ちたのと、同じGoogleの...

「そのうち元に戻るかな」と思って放置していましたが、ふとGoogle先生に訊ねたところ、調べ方と解決方法が分かりました。

原因は僕の設定ミスでした。

これで直ったはずです。

解決した手順

以下の手順で解決しました。

  1. Google先生に聞いてみる
  2. Chromeの拡張機能「Google Tag Assistant」を導入
  3. Chromeで自分のブログにアクセス
  4. Tag Assistantでエラーを確認して、原因判明
  5. 原因はテーマとプラグインでトラッキングIDを二重に登録していたため
  6. テーマのトラッキングIDを削除
  7. 解決!

ここから、少し詳しく説明します。

原因を調査して解決した手順

まずは、Google先生に訊ねてみました。

「Google Analytics PV 減少」というキーワードで検索したところ、類似の事例がいくつか出てきました。

その中で、「Google Tag Assistantで自分のページを調べてみなよ」というアドバイスがあったので、さっそく試してみました。

Google Tag Assistantの導入

Google Tag AssistantというのはGoogle製のウェブブラウザ「Chrome」の拡張機能(プラグイン)です。

このプラグインは、アクセスしたWebページのタグ設定を調べて、問題がある箇所を指摘してくれます。

入手はこちらから。

Tag Assistant (by Google)
Tag Assistant helps to troubleshoot installation of various Google tags including Google Analytics, Google Tag Manager and more.

Chromeで上記のページにアクセスすると、インストールすることが出来ます。

使い方の説明はこちら。

Tag Assistant Recordings を使用する - アナリティクス ヘルプ
Google Tag Assistant Recordings のイントール、設定、使用方法を学びます。この記事の内容: Google Tag Assistant の

エラーの原因は、アクセス解析用タグの二重登録

Chromeで自分のブログにアクセスしてみました。

すると、先ほど導入したTag Assistantのアイコンがオレンジ色になっていました。

赤系の表示はだいたい悪い知らせなので、アイコンをクリックして内容を確認してみます。

ごらんの通り、Google Analyticsのタグが二つあるよ、しかもIDが間違っているよ!という事でした。

タグが二重登録されている原因を考える

次はエラーの原因を考えます。

トラッキングIDが2箇所で設定されている、という事だったので、思い当たる節を考えてみました。

まずは、いま使っているテーマ「Simplicity」のカスタマイズ設定です。

このテーマは、プラグインを使わずにアクセス解析用のタグを埋め込んでくれる、という便利機能が標準装備されています。

この他に、トラッキングIDを設定している犯人は、プラグインでした。

「Google Analytics Dashboard for WP」というプラグインを使用しています。

Google Analytics Dashboard for WP by ExactMetrics (旧 GADWP)
Google アナリティクスと WordPress サイトを連携します。まったく新しいレベルでユーザーやサイトコンテンツを理解するのに役立つ統計情報を表示します。

このプラグインは、ダッシュボード上にGoogle Analyticsの情報を表示してくれる便利なプラグインなのですが、こちらでもページにタグを埋め込んでいたようです。

タグをひとつ消去して、エラーが解消

原因が分かったので、どちらかの機能を停止させることにしました。

今回は、テーマの機能を使わないことにしました。

テーマのカスタマイズ画面で、トラッキングIDの情報を消去しました。

ふたたび、Chromeでページを表示してTag Assistantで確認してみます。

無事にエラーが解消されました。

まとめ

これでアクセス解析に関連する問題は、解決できたはずです。

あとは明日から、アクセス数が戻ってくれる(正しく処理される)ことを願うばかりです。

今回も勉強になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました