Webクリエイター能力認定試験(エキスパート)の結果が届いた。これは悔しい!

シェアする

今月の頭に受験した試験の結果が届きました。

なんとも悔しい、「ぐぬぬ」という言葉がピッタリの結果でした。

スポンサーリンク

Webクリエイター能力認定試験(エキスパート)の結果が届いた。これは悔しい!

8月の頭に、「Webクリエイター能力認定試験」という資格試験を受けました。

▼そのときの記事はこちら。

いま、雇用保険の給付を受けながら、職業訓練のWebクリエイター科に通っています。 3ヶ月間の職業訓練も、残すところ1ヶ月を切りました。...

試験が終わって3週間が経ち、ようやく結果が返ってきました。

今日の授業の最後に、先生が「合格証届いたよ〜」と全員に手渡ししてくれました。

結果はもちろん合格。だけど

こちらがその合格証の一部。

満点がハンパな点数なので、結果はパーセントで表すようです。

もちろん100%だと満点なのですが、、、

▼ごらんの通り。

満点取れませんでした!

ちゃんと見直ししたつもりだったのに、どこか見落としがあったのでしょう。

▼分野別の得点率がこちら。

これ以上の詳細が分からないのでよく分かりませんが、CSSの記述でどこか間違っていたようです。

おわりに

一般的な資格試験は、合格か不合格か、それだけなので100%でも99%でも65%でも、資格の価値は変わらないんですよね。

それにしても、悔しいです。

The following two tabs change content below.
札幌市在住のIT系エンジニア。 雪を求めて2019年12月に、関東地方から北海道へ移住。 趣味はスキー、マラソン、料理、ガジェット、ドラクエウォークなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。 ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」のある暮らしを求めて、札幌市へ移住。 もっと詳しいプロフィールはこちら。