MacBookを購入してから2年半が経ったので、バッテリーの状態をチェックしてみた

シェアする

MacBook(Early 2016)を購入してから2年半が過ぎました。

ということで、久しぶりにバッテリーの状態を確認してみることにしました。

思ったよりもバッテリーはへたっていないようで、ひと安心です。

スポンサーリンク

MacBookを購入してから2年半が経ったので、バッテリーの状態をチェックしてみた

2016年の11月にMacBook(梅モデル)を購入しました。

自宅には母艦のiMacがあるため、MacBookはお出かけ用として使っています。

使用頻度は他の人に比べると少ないかもしれません。

バッテリー情報を確認したのは、ほぼ1年前でした。

▼2018年5月の記事はこちら。

2016年11月に、MacBook(Early 2016、値下げ後)を購入しました。 それから1年半が過ぎ、久しぶりにバッテリーの状態...

この時は9%ほど容量が減っていました。

あれから1年が経って、久しぶりに確認してみることにしました。

バッテリー情報を表示してみた

バッテリー情報を表示するには、左上のリンゴマークをクリックして、システム情報を開きます。

▼「システムレポート」をクリック。

システム情報が表示されます。

▼「電源」をクリック。

この情報によると、完全充電時の容量は、4735mAhとなっています。

出荷時のバッテリー容量は約5500mAhなので、14%ほど容量が減っている状態のようです。

おわりに

2年半使用して、バッテリー容量は購入時から86%程まで低下しました。

それでも、普通に使っていれば6時間以上は充電せずに使うことが出来ます。

泊まりがけで出かけるときは、USB-PDで充電できるモバイルバッテリーを持ち歩きますが、日帰りのときはMacBookひとつ持って出かけています。

この調子だと、あと2年くらいは大丈夫かな?

▼MacBookを充電できるモバイルバッテリーはこちら。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住のエンジニア(今のところは)。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。