Apple Watchが充電されなくなったけど、再起動して解決

Apple製品、アプリ

Apple Watchの充電トラブルの話です。

Apple Watchが充電されなくなったけど、再起動して解決

Apple Watchが充電されなくなった!

2日に1回、就寝前にApple Watchを充電ケーブルにセットしています。

いつもは朝起きると、Apple Watchの充電が完了しているのですが、今朝起きると充電されていませんでした。

そして、Apple Watchには、

このアクセサリを使った充電は、Apple Watchではサポート されていません

というメッセージが表示されていました。

とにかく出かける必要があったので、バッテリー残量26%のまま、Apple Watchを身に付けて外出しました。

モバイルバッテリーで充電できず

高速バスで移動しながら、Apple Watchを充電するために、Ankerのモバイルバッテリーと充電ケーブルを取り出してセットしてみました。

しかし充電されません。

モバイルバッテリーからApple Watchが見えていないようで、充電が開始されません(補足:最近のモバイルバッテリーは接続先の機器を保護するため、何が接続されているか確認してから通電する仕組みになっている)。

Apple Watchをシャットダウンして再起動 → 解決

この手のトラブルでまず試すことは、機器の再起動です。

Apple Watchは正常に動作している(ように見える)ので、Apple Watchのサイドボタンを長押しして、画面の指示に従って電源を切ります。

シャットダウンしてから、デジタルクラウンを長押ししてApple Watchを起動します。

Apple Watchが再起動してから充電ケーブルをセットしたところ、無事に充電が開始されました。

▼解決!

1時間ほど充電すると、バッテリー残量が90%を越えました。これで1日過ごすことが出来ます。

Apple WatchもOSが乗っているコンピュータですから、たまには再起動するのが必要なのでしょうか。

って、数日前にWatch OSをアップデートして再起動してたのに。

▼今回登場したケーブルとモバイルバッテリーはこちら。

Apple Watch Series 3関連のまとめページはこちら

Apple Watch Series 3関連のまとめページ
Apple Watch Series 3(GPSモデル)関連のまとめページです。 徐々に内容を追加していきます。 ▼現行のApple Watchはこちら。 ▼参考書。 注文編 ▼注文しました ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました