MacBook(Early 2016)を購入してから1年半が過ぎたので、バッテリーの健康状態をチェックしてみた

Apple製品、アプリ

2016年11月に、MacBook(Early 2016、値下げ後)を購入しました。

それから1年半が過ぎ、久しぶりにバッテリーの状態をチェックしてみました。

思ったよりもへたっていなかったです。

MacBook(Early 2016)を購入してから1年半が過ぎたので、バッテリーの健康状態をチェックしてみた

MacBookのバッテリーは、公式な情報では「41.4Whリチウムポリマーバッテリー内蔵」、と表記されています。

これをモバイルバッテリーでおなじみのmAhという単位に換算すると、約5,500mAhになるそうです。

バッテリー情報を表示する手順

バッテリー情報を表示するには、デスクトップ画面の左上にあるリンゴマークから、

リンゴマーク > このMacについて > システムレポート > 電源

とたどると表示することができます。

使用開始から1年半が過ぎたMacBookのバッテリー状態はこちら

注意:バッテリーの劣化度合いは個人の使用状態やMac個体によって異なります。あくまで参考情報としてご覧ください。

▼バッテリー情報はこちら。

購入時の容量が約5,500mAhなので、約1割弱、バッテリー容量が低下したことになります。

ちなみに、昨年8月にもバッテリー情報を確認していました。

▼その時の記事はこちら。

Mac日記:MacBook(Early 2016)を購入してから9ヶ月、バッテリーの状態をチェックしてみた
今回は久しぶりにMacBookネタです。 バッテリー、へたってきた? 去年の11月にMacBookを購入してから、9ヶ月が過ぎました。 最近、バッテリーの持ちが悪くなってきたな〜という気がしたので、バッテリー容量を調べてみました。...

昨年8月から、充電回数は増えていますが、バッテリー容量はほとんど減っていませんでした。

まとめ:まだまだバッテリーは健康でした

MacBookは外出時に使用するサブ機なので、他の人に比べると使用頻度は少なめだと思います。

母艦のiMacに比べるとMacBookの動作はモッサリしていますが、バッテリーは意外とへたっていなかったので、もうしばらく使い続けようと思います。

母艦iMacの分割払いが終わってから、MacBookは買い替えですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました