iOS11にアップデートできないiPhone5はお蔵入り

Apple製品、アプリ

9/20にiOS11がリリースされました。

iOS11にアップデートできないiPhone5はお蔵入り

▼Apple公式のiOS11紹介。

iOS 14
iOS 14は、iPhoneならではの体験を進化させます。毎日使うアプリは、より便利で優れたものに。新機能のApp Clipや、最新のプライバシー対策も加わります。

さっそくiPad AirとiPhone SEにインストールしてみました。

まだほとんど触っていないので、コントロールセンターが新しくなったのと、いくつかの純正アプリのアイコンが変わった、という以外は違いがよく分かっていません。

さて、今日のお悩みはこちら。

▼iPhone 5 ブラック 64GBモデル。

常に防水ケースに入れていて、長風呂のお供に愛用していました。

Facebookをチェックしたり、Kindleアプリで読書をするだけなら、まだまだ現役で頑張れます。

▼ちなみに、使っているケースはこちら。

LifeProof Fre iPhone 5/5S/SE Grind Grey

LifeProof Fre iPhone 5/5S/SE Grind Grey

Amazonの情報を掲載しています

しかし、まだまだ使える、と思って使い続けるのも危険です。

iPhone5はiOS11の対象外

残念ながら今回のアップデートから、iPhone5はアップデート対象から外れてしまいました。

OSがアップデートできないということは、セキュリティホールが塞がれないという危険性があります。

最悪の場合、外部への不正アクセスの踏み台にされるおそれもあるので、よそ様に迷惑がかかってしまいます。

家庭内にテロリストがいる状態、というと極端ですが、そんな危険性を抱えながら使いますか?という話です。

今日からお蔵入り

という事で、まだまだ本体が綺麗なiPhone5ですけど、使用をやめようと思っています。

さすがに下取り価格も大したことがないので、買い取り屋さんに持っていくのも面倒です。

とりあえず電源を切って、しまっておくことにします。

普段の生活ではiPhone SEが1台あれば問題ないのですが、やはりお風呂用端末は欲しいな、という気がしています。

自宅専用で防水仕様のiPhoneがある、というのは意外と便利だったりするのです。

iPhone 8 Plus、買っちゃおうかなぁ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました