今シーズンの滑り納めは「かぐらスキー場」へ。4月中旬でもコンディションは上々でした

シェアする

この週末は、今シーズンの滑り納めに行ってきました。

タイミング良く雪が降ってくれたおかげで、4月中旬だというのに新雪を滑ることができたり、仲間たちとワイワイ滑ったり、楽しく滑ってきました。

スポンサーリンク

今シーズンの滑り納めは「かぐらスキー場」へ。4月中旬でもコンディションは上々でした

ほとんどのスキー場は3月末で終了しているのですが、標高が高くて積雪が十分あるスキー場は、まだ頑張って営業しています。

今回は、いつもの仲間たちと一緒に湯沢エリアに泊まって、「かぐらスキー場」に通いました。

タイミング良く寒波がやって来てハイシーズンに近い雪質に

月曜〜木曜にかけて、この時期にしては強い寒波がやって来たおかげで、各地のゲレンデには雪が降っていました。

1日で15cm以上も積雪が増えているところもあり、かなりコンディションが期待できそうでした。

天気予報とゲレンデ情報をWebでチェックしながら、これは行かねば!ということで仲間たちと合流する前に、ひと滑りすることにしました。

一人で前乗りして滑った金曜日

木曜日に自宅を出発、南魚沼まで移動して車中泊して、金曜日の朝一番に田代ステーションに向かいました。

▼田代側から登るのは、初めて。

平日でしたが、そこそこ賑わっていました。

前日までの降雪のおかげで、バーンは柔らかめに圧雪されていて、滑りやすかったです。

▼朝イチの様子。

▼かぐらメインゲレンデ。

かぐらエリアは雪質が良くて、気持ち良く滑ることができました。

田代エリアをしばらく滑ってからかぐらメインゲレンデに移動して、それから再び田代エリアに戻る、というルートで滑りました。

この日は午前券を購入して、8時〜13時まで滑って終了しました。トイレ休憩以外はひたすら滑っていたので、けっこう滑れました。

仲間とワイワイ滑った土曜日

金曜の夜に仲間と合流して、今度は土曜の朝一番にみつまたステーションへ。

さすがは土曜日、朝から駐車場もロープウェー乗り場も大混雑でした。

▼人人人。

リフトとゴンドラを乗り継いで、かぐらメインゲレンデへ。

▼こちらも大混雑。

前日よりもバーンが固く締まっていて、滑りやすいコンディションでした。

▼午後になるとコブコブ斜面に。

天気は快晴で、めっちゃ日焼けしました。

これで今シーズンは終了

の予定です。

シーズンの最後に、仲間たちと楽しく、フリーで思う存分滑れたので、満足しました。

あとはスキーをチューンナップに出して、来シーズンまで収納しておきます。

The following two tabs change content below.
宇都宮市在住の元エンジニア、今は無職。 趣味はスキー、マラソン、バイクツーリング、料理、カメラ、ガジェットなど。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、このままでいいのだろうか?と不安に感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。 「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 一番好きな「スキー」を仕事にするために一念発起し、人生の方向転換中。 もっと詳しいプロフィールはこちら。