晴天のグランデコ、雪は少なかったけどみっちり練習できた(スキー日記)

スキー

今日も行ってきました。

シーズン2日目の様子です。

寒波が緩んで雪が少ない状態でしたが、晴天のゲレンデを滑るのは気持ち良かったです。

以下、写真付きのレポートです。

今回は朝駆けでグランデコへ

前回は夜中に移動して、現地で仮眠を取りましたが、今回は朝4時に自宅を出発しました。

今回ももちろん、オール一般道で向かいました。

国道4号線をひたすら北上。郡山市に入る頃には空が明るくなっていました。

▼早朝の表磐梯。道の駅猪苗代にて。

雪が少ない

▼朝7:30にゲレンデ駐車場に到着。

先週は真っ白だった駐車場はごらんの通り、すっかり雪が無くなっていました。

▼ゲレンデの様子。

地面の形状が分かるくらいに雪が減っていました。

そしてところどころ、土が見えています。

まずはゴンドラで山頂駅へ。

▼裏磐梯と猪苗代湖。

いい眺めです。

これでもう少し積雪があれば文句ないのですが。

新雪が降っていない為、斜面はガリガリのアイスバーンでした。

こういうコンディションは、板を振り回すとエッジが外れて転んでしまいます。

固いバーンは慎重にエッジングしながら滑る必要があります。

晴天、暑い、人が多い

天気が良いので、どんどん気温が上がります。

今日はフリースを脱いで、ウェアのベンチレーションを開けたまま滑っていました。

▼ゴンドラ山頂駅の温度計はプラス4度を超えていました。

これだけ気温が高いので、朝のアイスバーンはすぐに溶けて、シャリシャリの雪になってしまいました。

10時ころになると、続々と人が登ってきました。お天気が良いと人出が多いようです。

▼コースも混雑。

さすがにこれだけ人が多いと、周りを注意しながら滑らないとあぶないですね。

特に、スノーボーダーは動きが読みにくいので。

2日滑って、ようやく慣れてきた

朝8:30から滑り初めて、14時過ぎに滑り終えました。

今日は前回よりも体が慣れてきたのか、昼食以外は休憩せずに滑っていました。

新しい板もだいぶ乗り方が分かってきました。大回りが苦手な板ですが(乗り手の問題か?)、くるくる回るのは楽しいです。

この調子で今シーズンはどんどん滑りに行きたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました