軽井沢プリンスホテルスキー場でシーズンイン

スキー

ようやく、18−19シーズンの初滑りに行ってきました。

1日中滑っていたので、かなり疲れました。

軽井沢プリンスホテルスキー場でシーズンイン

今年は雪の便りがものすごく遅くて、スキー場がいつオープンできるんだろうと、それだけが気がかりです。

今度の週末は勤労感謝の日を含めた三連休ですが、予定通りにオープンできるスキー場はかなり少ない(もしかしたら全滅?)みたいです。

もともとの予定では、三連休はかぐらスキー場に行ってシーズンインするつもりでしたが、オープンできるか危うい状態なので、代わりに軽井沢でシーズンインすることにしました。

朝のコンディションは上々

前日のうちに軽井沢までクルマで移動して、いつものように車中泊しました。

朝、リフトの営業開始に合わせてスキー場に向かいました。

明け方の気温はマイナス3度。おかげでバーンはしっかり締まってなかなかのコンディションでした。

▼リフトを降りたところからの眺め。

お天気も良くて、絶好のスキー日和です。

平日なのに大混雑!

この時期は、本当に滑るのが好きな人たちばかりが集まりますから、みなさん気合いを入れて朝イチから滑っています。

コンディションの良い時間帯にガンガン滑りたい、というのは皆さん共通ですね。

▼リフト待ちの行列は、ごらんの有様。

リフトに乗れるまで15分くらいかかりました。

このスキー場は、混雑しているのが普通ではありますが、平日でもこんなに人がいるんですねぇ。

リフトは2本営業していましたが、斜度がきつい方のリフトが大混雑していました。

僕は足慣らしだったので、斜度が緩くてあまり混雑してない方のリフトでグルグル回していました。

午後は気温も上がって雪がシャバシャバになり、かなり凸凹して大変でした。

途中で昼食を食べたり、昼寝したりしながら、リフトのクローズ時間まで滑っていました。

▼終了。

シーズン1日目の感想

まずは怪我もなく、転倒もせずに1日滑り終えることはできました。

やっぱり体の感覚はリセットされているもので、思い出すまでに時間がかかりました。

最近、ランニングをサボっていたこともあり、運動神経が鈍っているのかもしれません。

毎シーズンのレッスンでやっていることですが、最初はボーゲンで正しいポジションを思い出して、板の動きに合わせた体の使い方、という教則本にしたがって順番に練習するのが効率が良いです。

あと、スキー板が昨シーズンを終えたままの状態で、メンテナンスしていないのがマズかったな〜と。

エッジが全然グリップしなくて苦労しました。今からメンテナンスに預けると間に合わないので、自分でエッジを研ぐしかなさそうです。

混雑していましたけど、やっぱり雪の上は楽しいです。

本格的なシーズンが始まるのが楽しみです。

▼夕暮れの浅間山。

コメント

タイトルとURLをコピーしました