ツーリング中にバイク同士の衝突事故に遭遇。無茶な運転はダメですよ

バイクツーリング

今日は目の前でバイク同士の事故が起きました。ビックリしました。

無茶な運転はダメですよ。

ツーリング中にバイク同士の衝突事故に遭遇。無茶な運転はダメですよ

今日は、鬼怒川までツーリングに出かけてきました。

▼ツーリングの記事はこちら。

ふらっと日光・鬼怒川まで撮り鉄ショートツーリング
朝起きたら外はまぶしいくらいの快晴でした。 これは部屋に閉じこもっていたらもったいない、ということで久しぶりにバイクを出してツーリングに行ってきました。 ふらっと日光・鬼怒川まで撮り鉄ショートツーリング 朝起きた時点で、ノープラン...

目の前でバイク2台が接触事故!

大谷川の鉄橋から、雷電神社の撮影スポットに移動する途中の出来事でした。

片側2車線の道路で、僕は左側を走っていたのですが、右側の車線をびゅーんと走り抜けていったバイクが、すぐ目の前でもう一台のバイクとぶつかりました(ぶつかった瞬間は別の乗用車がいたので見えず)。

ガシャーン!ズザー!という音がして、なにごとか?と思ったら、黒いバイクとライダーが左側の車線に滑ってきました。

僕と前を走っていた軽自動車は急停止して、二次被害は発生せず。

軽自動車は去って行き、僕はバイクを道路脇の駐車場に止めて様子をうかがいました。

黒いバイクのライダーは自力で起き上がり、肘を盛大に擦りむいて、血が出ています。

それでも、自分のバイクを起こそうとしていたので、僕もバイクのところに行って起こすのを手伝いました。

とりあえず、ライダー二人は無事(擦り傷だけで済んだみたい)でしたが、バイクは二台とも走れる状態ではありません。

その後は二人ともどこかに電話をしていたので、手伝うことはなさそうだな、と思ってその場を去りました。

無茶な運転は控えよう、プロテクターは装備しよう

前を走っていたバイクが車線変更をしようとしたところに、追い越そうとして後ろから接近したバイクが接触したようです。

無茶な運転は危ないので、やめましょう。

そして、いざという時に体を守るため、プロテクターは必要だな、とつくづく思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました