明石海峡大橋の「舞子海上プロムナード」は真下に明石海峡を眺められる展望台

観光、グルメ、温泉

今日は神戸市に滞在していて、宿泊先は明石海峡大橋と舞子公園がすぐ目の前です。

舞子公園を歩いたついでに、明石海峡大橋にくっついている展望台「舞子海上プロムナード」に登ってみました。

ゆらゆら揺れる吊り橋の展望台は、なかなかスリリングでした。

明石海峡大橋の「舞子海上プロムナード」は真下に明石海峡を眺められる展望台

明石海峡大橋は、本州と四国を結ぶ橋のひとつで、淡路島に繋がっています。

▼明石海峡大橋。

世界最長の吊り橋ですね。

「舞子海上プロムナード」について

そして、「舞子海上プロムナード」は、この明石海峡大橋の橋桁の中にある展望台です。

▼舞子海上プロムナード|舞子公園

舞子海上プロムナード
兵庫県神戸市。舞子公園のイベント情報や花と緑の情報を写真でわかりやすくご紹介します。

▼神戸側の橋桁の中にあります。

入場料は、大人平日250円(休日300円)となっています。

「舞子海上プロムナード」に上ってみた

入場料を払ってエレベーターで橋桁まで上がります。

▼エレベーターホールから出て、外通路を歩きます。

風が強い時は、ちょっと怖そうです。

屋内展望ラウンジからの眺め

外通路を歩いて行くと、展望ラウンジがあります。

ここは屋内なので、お天気に関係なく景色を眺めることが出来ます。

お土産屋さん、軽食レストラン、展望ラウンジ、トイレがあります。

▼西側(明石方面)の眺め。

▼東側(神戸方面)の眺め。

すぐ手前に見えるのが、舞子公園です。

お天気が悪かったのが残念です。

海上47mの丸木橋!

展望ラウンジの先は、屋外の展望台があります。

その展望台に向かう途中に、丸木橋があります。

▼これが丸木橋。

木の両側は、ガラス床になっています。

▼丸木橋から海を見下ろす、の図。

丸木橋は、あまり怖くはありませんでした。

▼むしろ、ガラスに乗るのが怖い。

ヘタレなので、ガラスの上に立つことが出来ませんでした、、、。

橋桁の中は、管理用の通路になっている

展望台からは、橋桁の中の様子を見ることが出来ます。

▼下に見えるのは、管理用の通路です。

職員を乗せたクルマが走っていきました。

このクルマが走っている道は、舗装されておらず、網状になっています。

このクルマは、アンカレイジ(陸地側にある橋脚)の中から出てきました。

▼発進シーン。

なんか秘密基地から発進するみたいで、カッコイイです。

合わせて「橋の科学館」を見学しよう

舞子海上プロムナードの入り口近くに、「橋の科学館」があります。

こちらでは、本州四国連絡橋の建設に関する色々な展示があるので、明石海峡大橋からの景色を楽しんだら、合わせてこちらも立ち寄ると良いですよ。

▼橋の科学館

橋の科学館
#

コメント

タイトルとURLをコピーしました