写真散歩:リニューアル前の東京タワー特別展望台に登ってきた

観光、グルメ、温泉

なかなか行くことの無い、地元の観光地。

今回は友達と東京タワーに登ってきました。

写真散歩:リニューアル前の東京タワー特別展望台に登ってきた

近くて遠い、東京タワー

東京ではメジャーな観光スポットではありますが、東京に住んでから一度も行ったことがありませんでした。

旅となると、いつも遠いところばかりを目指してしまい、すぐ近くにあるのに、なかなか行く機会を作れず(作らず)過ごしていたのですが、先日、こちらの記事が目に留まりました。

東京タワー、高さ250mの特別展望台を10月3日から2017年夏まで営業休止 リニューアル工事実施、高さ150mの大展望台は通常営業 – トラベル Watch

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1017258.html

この記事をFacebookに投稿して「行きたいな〜」とつぶやいたところ、「いつ行く〜?」と友人二人がコメントしてくれたので、「じゃあ行こうぜ!」となり、四半世紀ぶりの東京タワー、そして初の特別展望台へ行くことになりました。

ちなみに、中学3年の修学旅行で東京に来た時に、一度登ったきりです。しかもこの時は大展望台しか行きませんでした。

いざ東京タワーの大展望台へ

展望台からの夕陽が見たい!ということで日没前に集まって展望台に上り、そこで夕陽を見ることにしました。

待ち合わせ時刻よりも前に現地に到着。良いお天気です。

img_7488

フットタウン(タワーの下にある建物)1Fのカウンターで、大展望台まで登るチケットを購入します(大人ひとり900円)。

そしてエレベーターに乗ってまずは大展望台へ。西の空には雲が出てきてしまいました。

img_7497

日が沈む前に特別展望台まで登らなければなりません。

特別展望台へのチケットは大展望台で買わなければならないので、まずは行列に並びます。さすがに夕方なので人が多かったです。

img_7498

おしゃべりしながら行列に並び、チケットを購入(大人ひとり700円)。

30分くらい並んで、ようやく特別展望台へ。

結局、西の空は雲が立ちこめて夕陽は見ることが出来ませんでした。

p1160947

夕陽は見れませんでしたが、そのあとは展望台をぐるぐる回りながらタワーからの夜景を楽しみました。

東京タワーからの夜景

西側からはレインボーブリッジとお台場、そしてその奥にはゲートブリッジまで見えました。

p1160991

こちらは同じアングルでピントをずらしたもの。Appleのスペシャルイベント風の画が撮りたかったのですけど、ガラス面が汚れていると綺麗に光の玉が作れないみたいです。

p1170004

展望台は狭いので三脚は使えず、またガラスに室内の様子が反射するのでガラス面にレンズをピッタリくっつけての撮影でした。

こういう時はこういうグッズがあると便利なんですけどね。

後は小型の三脚、もしくは一脚があると良かったかもしれません。

こちらは増上寺の境内から撮影した東京タワー。

p1170036

その後、浜松町でサムギョプサルを食べながらおしゃべりして、帰宅しました。

今度は階段で登るぞ

地上から大展望台までは600段の階段で登ることができます。

所要時間は12〜13分と書かれていたので、結構簡単みたいです。

涼しくなったら是非挑戦してみたいものです。

あとは、すごく近所にあるスカイツリー、こちらも登ったことがないので行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました