初めての出雲大社。初心者なので観光ガイドのツアーに参加してみた

観光、グルメ、温泉

死ぬまでに行きたいスポットのひとつ、出雲大社に行ってきました。

なかなか来られる場所ではないので、観光ガイドのツアーに参加してしっかり話を聞きながら見て回りました。

初めての出雲大社。初心者なので観光ガイドのツアーに参加してみた

出雲大社といえば、超有名な神社です。

いつかは行きたい!と思っていたところでしたが、急に立ち寄ることにしたので、出雲大社や島根県について、ほとんど予習していませんでした。

しかし、せっかく出雲に来たのだからきちんと見て回りたい、と思ったので地元の観光ガイドツアーに参加することにしました。

出雲大社の観光ガイドは様々

出雲大社周辺では、観光ガイドがいくつかあるようです。

無料ガイドのツアーもあるのですが、事前予約制なので今回のように飛び入り参加はできません。

そこで見つけたのがこちら。

▼出雲観光ボランティアガイド – 【むすぶらり 神々の国を歩こう!】定時ガイド|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

https://www.izumo-kankou.gr.jp/3713

1日3回、決まった時間に出発するツアーで、料金はひとり500円です。

今回は、こちらの定時ガイドのツアーに参加することにしました。

定時ガイドのツアーに参加してみた

10時スタートのツアーに参加してみました。

ツアーの申し込みは、神門通りのまん中あたりにある、おもてなしステーション(観光案内所)に行って申し込みの手続きを行います。

▼目印はこちらのポスターです。

名前と住所(市町村まで)を記入して、ガイド料の500円を支払います。

10時におもてなしステーションに集合して、ツアーがスタートします。

▼緑のポロシャツを着ている方が、ガイドさんです(残念ながら二ノ鳥居は建て替え中)。

コースは、

  • おもてなしステーション
  • 神門通り
  • 勢溜(せいだまり、と読む)
  • 松の参道
  • 拝殿
  • 本殿(のまわりを歩きながら摂社、末社を順番に巡る)
  • 神楽殿

という順番で案内をしてもらいました。

Webサイトには「社家通り」まで含まれていましたが、僕が参加した回はありませんでした。

時間が押していたためでしょうか、神楽殿で解散となりました。

▼本殿前にある、発掘された柱の跡の説明。

ガイドツアーに参加した感想

それぞれの見どころには、説明が書かれた立て看板がありますが、ガイドさんの説明の方が分かりやすかったです。

当然ですが、質問すればさらに詳しく教えてくれますし。

予習をせずに訪れた場合は、ガイドツアーをお願いするのもアリだな、と感じました。

ガイドツアーでは、途中でおみくじを買ったりおみやげを買う時間がないので、ツアー後にもう1周する必要がありますが、出雲大社の空気をじっくり味わうにはそれもアリでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました