八戸市内にある「新八温泉」は38度のぬる湯が快適

観光、グルメ、温泉

温泉好きですが、熱いお湯は苦手です。

出来ればぬるいお風呂に長く浸かってのんびりしたい派です。

今日はそんなぬる湯が好きな人にちょうど良い温泉を見つけました。

八戸市内にある「新八温泉」は38度のぬる湯が快適

「新八温泉」について(2020年5月で閉館)

▼場所はこちら。

日帰り入浴可能な温泉に、食事処、宿泊施設が併設されています。

泉質は塩化物強塩泉で、加水はしておらず、加温のみです。

料金と利用方法

入浴料金は、大人1回620円です。

この他に、1日何度でも入浴できる1,300円のプランもあります。

利用方法は、靴を脱いで下駄箱に入れて、フロントに下駄箱のキーを預けて料金を支払います。

料金を支払うとロッカーキーを渡されるので、キーの番号が書かれたロッカーで着替えます。

お風呂は温度が3種類

内風呂には42度、40度、38度の3種類の湯船と檜風呂がありました。

内風呂はそれぞれの湯船に温度が表示されているので、好みの温度で楽しみましょう。

38度の湯船は浅いので、湯船のヘリに頭を乗せて寝湯のように浸かると、快適です。

露天風呂は温度表示が見当たりませんでした。お湯が熱かったので42だと思います。

露天風呂はあまり広くなく、並べられた石がブツブツしていて痛かったので、居心地はイマイチでした。

まとめ

その他のポイントとしては、

  • 内風呂はひろびろ
  • 洗い場もひろびろ
  • シャンプー、ボディーソープ、シェービングフォームは備え付けあり
  • 畳の休憩スペースは小さめ
  • 営業時間は朝5時〜深夜0時なのでいつでも利用可能

といったところでしょうか。

今回は平日の朝に利用しましたが、混雑していなくて快適でした。

風情のある温泉ではありませんが、ぬる湯にのんびり浸かって気持ち良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました